家にいながら本格海外料理が楽しめる!Uber Eats(ウーバーイーツ)で韓国料理を注文してみた

飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出自粛のムードが広がり、本格的に巣ごもり生活を始めている人も少なくないのでは。
日用品や食材の買い出しは必要なことですが、毎食自炊をするとなると食事の準備や片づけ、献立を考えるのに疲れてしまうものです。

そういったときに役立つのがフードデリバリーサービス。
Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでは、料理のジャンルやカテゴリで検索ができるほか、食べたいものや気分に合わせて地元ならではのお店や個人経営店のメニューも取り寄せられるため人気です。

今回は、外食したくてしょうがないライターがUber Eatsで韓国料理を頼んでみました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでらくらく検索・注文

Uber Eatsのアプリでは、メニューのジャンルやカテゴリで検索できます。
「おなか空いたけど何が食べたいかわからない」「今日の夕飯は何にしよう?」と迷っている方は検索タブを開いてみましょう。

Uber Eats検索タブ

検索タブではさまざまなジャンルが表示され、この中から料理を絞り込めます。
「最新のお得な情報」では「1つ頼むと1つ無料」のメニューや「1,000円以上の注文で100円オフ」などお得なレストランやメニューが表示されるためお得に注文したい方にもおすすめです。

「韓国料理」を選択すると、110以上のレストランから選べる

「韓国料理」を選択すると、110以上のレストランから選べるとのこと。
Uber Eatsの良いところは、行ったことのないお店のメニューが選べることです。お試しでデリバリーを頼んでみて、おいしかったらお店へ足を運ぶという楽しみ方もありますね。

今回はサムギョプサルがおいしいと評判の韓国料理屋「ソウルテーブル2号 名駅柳橋店」でオーダーしてみました。

調理不要!本格韓国料理が届いた瞬間食べられる

調理不要!本格韓国料理が届いた瞬間食べられる

アプリでオーダーし、30分程で配達完了。
今回オーダーしたのはヤンニョムチキン、サムギョプサル、ビビンパの3種類です。

サムギョプサルは家で豚肉を焼くのかと思いホットプレートを用意していましたが、お店で焼いてくれていたので、家に届いたらすぐに食べられるようになっていました。

せっかくなのでそれぞれの料理の特徴や味わいも紹介します。

ヤンニョムチキン

ヤンニョムチキン

韓国の定番ファストフードのヤンニョムチキン。カリっと揚げたフライドチキンにコチュジャンやケチャップなどを混ぜた甘辛いタレ(ヤンニョム)を絡めた料理です。

韓国ではフライドチキンとヤンニョムチキンが定番メニューで「国民食」と呼ばれるほど人気があると言われています。

ヤンニョムは家庭料理でも広く使われる調味料です。例えば焼肉をはじめとした肉料理の下味のほか、キムチやチゲ、ナムルなどの味付けにも使われています。

サムギョプサル

サムギョプサル

サムギョプサルは豚のばら肉を使った焼肉料理です。
厚切りにした豚の三枚肉を専用の焼き鍋で豪快に焼き、葉ものの野菜に巻いて食べます。
三枚肉を焼く鉄板はジンギスカン鍋のようにスリットがあり、余分な油が落ちるようになっているためヘルシーな料理として女性からも人気。

サムギョプサルに使われる3枚肉は赤身と脂身が3層になっていることから、韓国語で「サム(三)ギョプ(層)サル(肉)」という意味があります。

岩塩を溶いたごま油につけたり、青唐辛子のスライスやネギの和え物、にんにく(生または一緒に鉄板上で焼く)、少量のサムジャン(味付け味噌)、キムチなどの薬味

オーソドックスな食べ方は、豚肉に下味をつけずに表面がカリッとなる程度に焼き、岩塩を溶いたごま油につけたり、青唐辛子のスライスやネギの和え物、にんにく(生または一緒に鉄板上で焼く)、少量のサムジャン(味付け味噌)、キムチなどの薬味と一緒にサンチュやエゴマの葉などに巻きます。

サムギョプサルを狙う猫

(サムギョプサルを狙う猫)

サムギョプサルは自分が好きなようにアレンジできるため、家にある調味料でオリジナルの味付けを試せるのがデリバリーの良いところです。

ビビンバ(ビビンパ)

ビビンバ(ビビンパ)

ビビンバは、どんぶりに入れたご飯の上にナムル、調理した肉、卵などさまざまな具をのせ、混ぜ合わせて食べる料理です。
ビビンパとも呼ばれることが多く、これは”ピビダ(混ぜる)+パッ(ご飯)=混ぜご飯”という意味からきています。

食べるときはピリ辛のコチュジャン(唐辛子味噌)を少しずつ加えながら辛さを調整し、スプーンでよくかき混ぜて食べます。韓国料理は唐辛子を使った辛い料理が多いイメージがありますが、これなら辛いものが苦手な人も調節できるためおいしく食べられるでしょう。

ビビンバは、本来は残りご飯にナムルやコチュジャン、ごま油などを混ぜ、小腹が空いたときに手軽に食べられる料理が広まり、韓国料理の定番メニューとなりました。

沖縄で言う「ちゃんぷるー(混ぜこぜにしたもの)」のように、材料に決まりがあるわけではないため、家にある材料を無駄にしたくないときなどに作ってみるのも良いでしょう。

Uber Eatsで海外旅行気分を満喫しよう

Uber Eatsで海外旅行気分を満喫しよう

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、旅行にはなかなか行けませんが、Uber Eatsで海外の料理を注文すれば、旅行気分だけでも味わうことができるのではないでしょうか。

Uber Eatsでは韓国料理以外にもアジア料理やアメリカ料理などさまざまな国の料理がカテゴライズされています。行ったことのない国の料理をオーダーしてみると、新しい料理や味付けに出会えるかもしれません。

Uber Eatsでカテゴライズされている外国料理
  • アジア料理
  • 南アジア料理
  • 韓国料理
  • 中国料理
  • 広東料理
  • タイ料理
  • タイ北部料理
  • タイ南部料理
  • 台湾料理
  • ネパール料理
  • ベトナム料理
  • マレーシア料理
  • インドネシア料理
  • シンガポール料理
  • アメリカ料理
  • メキシコ風アメリカ料理
  • ニューアメリカ料理
  • アメリカ伝統料理
  • メキシコ料理
  • ハワイ料理
  • インド料理
  • 南インド料理
  • イタリア料理
  • モダン フランス料理
  • ヨーロッパ料理
  • 東欧料理
  • 英国料理
  • スペイン料理
  • トルコ料理
  • ドイツ料理
  • アフリカ料理
  • 西アフリカ料理
  • オーストラリア料理
  • ブラジル料理
  • ハラル料理
  • エジプト料理
  • シリア料理
  • バングラデシュ料理
  • 中東料理
  • キューバ料理
  • 地中海料理
  • モロッコ料理
    など
  • 情報提供元:BITDAYS
    記事名:「家にいながら本格海外料理が楽しめる!Uber Eats(ウーバーイーツ)で韓国料理を注文してみた