TiNK Desk、ワークスペースが15分99円に。昇降デスク、個室も

tsumugが東京都、福岡県で展開するワークスペース「TiNK Desk」が2021年1月12日(火)より、全拠点において15分99円でサービス提供を開始した。

無人運営で密集を抑えた環境に

無人運営で密集を抑えた環境に

TiNK Deskは、好きな時間に集中して作業ができる机の時間貸しを行うサービスであり、LINEで友だち登録を行うと施設の検索、予約、鍵の解錠・施錠、決済のすべてをスマートフォン上で利用可能だ。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でテレワークを実施する企業が増えている中、TiNK Deskでは無人運営で接触リスクを最低限に抑え、コロナ渦でも気軽に立ち寄りやすいワークスペースとして展開してきた。

そして今回、全拠点において個人向けワークスペースの利用料金を、15分99円に統一することを発表。
ワークスペースでは昇降デスク、モニターなど一式が揃っており、拠点によっては個室が用意されているほか、ウェブ会議に必要な大型モニター、
カメラ、マイクが用意されたミーティングルームも利用可能だ。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「TiNK Desk、ワークスペースが15分99円に。昇降デスク、個室も