生活習慣に合ったスープが届く。GREEN SPOONの新商品

食品スタートアップのGreenspoonが提供する定額制パーソナルフード「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」が、2020年11月16日(月)よりパーソナルスープ15種類の販売を開始した。

秋冬にぴったりな温かいスープがラインナップ

「GREEN SPOON」では、体の悩みや生活習慣を答えるパーソナルテストから、ユーザーが必要な栄養素を特定した「パーソナルスムージー」を毎月届けるサービスを行ってきた。

ユーザーから次に期待する商品として「スープ」が多く挙がり、秋冬に野菜を摂る手段として温かいスープが適していることから、今回新たに「パーソナルスープ」が登場した。

パーソナルスープではスムージーと同じく、パーソナルテストで必要な栄養素を特定し、野菜を中心とした200種類以上の食材を使った全15種類のスープから、最適なものが選ばれる。

スープの食材は人工甘味料、保存料、着色料、香料、化学調味料は不使用。
カップの中に水や牛乳、豆乳などを入れて電子レンジで5分加熱すると出来上がるため、忙しい中でも手軽に野菜が摂取できるようになっている。

スープは冷凍されているため栄養源を最⼤限摂ることができるほか、保存期間が長いためフードロス削減への貢献にもつながるというメリットもある。

GREEN SPOON

情報提供元:BITDAYS
記事名:「生活習慣に合ったスープが届く。GREEN SPOONの新商品