オートバックスのタイヤ交換の工費はいくらかかる?

車のメンテナンスの中でも、注意したいポイントとしてタイヤがあります。目減りした状態で走行するのはとても危険で、制御できなくなり事故を起こす可能性もあります。

この記事では、オートバックスにおけるタイヤ交換の工費について解説します。

オートバックスのタイヤ交換の工費はいくらかかる?

オートバックスでは、タイヤ交換に関する各種作業を行っています。
主なタイヤ交換に関連する作業と、工費については以下となります。

タイヤ・ホイール交換

タイヤは消耗品であるために、目減りしたら交換しなければなりません。また、タイヤはそのままで、ホイールのみ入れ替えたいというケースもあります。

タイヤ交換はまず素人で行うのは困難で、専用の機器を使用して行わなければなりません。
オートバックスでは、スピーディーな対応でタイヤやホイールの交換を行います。
費用も、1本1,000円から、作業時間自体も30分からととても短いのが特徴です。

ホイールバランス調整

ホイールバランス調整とは、タイヤの重心の位置を中心に調整する作業のことを指します。

基本的に、タイヤとホイールはセットで調整されるのが基本ですが、タイヤもしくはホイールを変えた際には、その都度バランス調整の作業を行うことが望ましいです。もしバランスがずれていると、走行時に振動が発生して乗り心地が悪くなります。

オートバックスでは、ホイールバランス調整は基本タイヤ交換と同様の費用で対応してもらえます。

ゴムバルブ交換

タイヤでは、空気圧をいかにキープできるかも重要な問題となります。
空気圧低下の要因となるのが、ゴムバルブの劣化による漏れです。劣化しやすい部位であるために、定期的な交換が必要となります。

オートバックスでは、1本250円から、作業時間15分程度で交換対応してもらえます。

窒素ガス充填・補充

タイヤは、空気で膨らませて形状をキープしています。

注入するのは大気の場合が多いですが、窒素を注入することも多いです。窒素はゴムの分子よりも大きいために、抜けにくいという特徴があります。
他にも、熱の影響をほぼ受けないために、空気圧が安定し乗り心地が良くなるなどのメリットがあります。

オートバックスでは、1本500円から、作業時間15分程度で窒素注入にも対応してもらう事が可能です。

タイヤローテーション

タイヤは平均的に摩耗していくわけではなく、片減りするのが一般的です。片減りすると、まだ使用できる部分と摩耗して交換レベルまで達している部分に分かれてしまうので、必要以上に早くタイヤ交換しなければなりません。

そこで、タイヤの取り付け位置を入れ換えることによって、タイヤの摩耗を均一化させてトータルでタイヤを長持ちさせる、タイヤローテーションを行うのが有効的です。

タイヤローテーションは、2,000円からで作業時間15分程度で完了します。

タイヤ履き替え

タイヤ履き替えは、サマータイヤからスタッドレスへの履き替えなどを意味します。これによって、冬にはスタッドレスを履くことで安全に運転できますし、それ以外の時期はサマータイヤを履くことでスタッドレスの摩耗を防ぐこともできます。

タイヤ履き替えは、オートバックスでは2,000円からで作業時間15分程度で依頼可能です。
なお、オートバックスではタイヤ保管サービスがあり、月額費用を払うことでシーズンオフのタイヤを保管してもらうことも可能です。

オートバックスのタイヤ交換の工費、持ち込みの場合はいくら?

オートバックスで購入したものではないタイヤやホイールへの交換も対応しています。その場合、別途工賃がかかりますが、こちらもお得な費用で対応してもらえるのが魅力的です。

工費については、店舗によって大きく異なるので、お近くのオートバックスにまずは問い合わせてみましょう。

オートバックスのタイヤ交換の工費をお得にする方法は?

オートバックスで、よりお得にタイヤ交換を依頼したい場合、オートバックス会員になることが重要です。

オートバックス会員では、タイヤパンク修理の基本工賃が無料になったり、タイヤローテーションは年1回まで無料、空気圧点検や充填は何度でも無料で対応可能です。

また、オートバックスでは、すでに料金に工費が組み込まれているセット商品が多数用意されています。例えば、タイヤやホイールの購入費用に工費が含まれているセットは、よりお得に交換することができるのです。

その他では、定期的にクーポンが発行されており、工賃がお得になる場合もあるので見逃せません。クーポンは、オートバックス会員であれば郵送やアプリなどで配信されています。

オートバックスのタイヤ交換をネットで予約する方法は?

オートバックスでは、店舗や電話、そしてインターネットでタイヤ交換を予約可能です。
ただ、効率良く予約するためには、インターネット経由がおすすめです。
インターネットでは、アプリやWeb経由で予約を行えます。

オートバックスのタイヤ交換をアプリから予約する方法

オートバックスでは、アプリが用意されておりさまざまな情報を知ることができ、作業予約も手軽に行えます。
アプリ経由での予約方法は、以下となります。

1.アプリのインストール

アプリは、公式サイトなどから入手可能です。ダウンロードしてインストールしましょう。

2.ログイン

オートバックス会員の番号と電話番号を入力して、ログインします。

3.店舗と作業内容の選択

ホーム画面中程にメニューが表示されているので、その中から作業予約をタップします。
そして、次の画面で作業依頼する店舗を選びましょう。
次に、作業内容からタイヤ交換を選択します。最後に、希望日を選択して検索ボタンをタップします。

4.作業日時の確定

次の画面では、各時間帯における予約状況が表示されます。希望時間に空きがあることを確認して、○をタップしてください。

5.車両の選択

作業依頼する車両を選択して、予約内容の最終確認を行って予約を確定させます。

6.予約完了

予約日時にオートバックスに来店して、タイヤ交換を行います。

オートバックスのタイヤ交換をWebから予約する方法

オートバックスのタイヤ交換をWebから予約する方法を紹介します。

1.公式サイトにアクセス

オートバックスのピットサービスにアクセスします。

2.利用店舗を検索

作業依頼したい店舗を検索します。検索は、地図、住所、都道府県の3つから行えます。
各検索方法で検索して、表示された一覧から希望する店舗を選んでタイヤ交換ボタンをクリックしてください。

3.作業内容と希望日の選択

作業内容は、タイヤ交換を選択して、希望日を選んだら検索をクリックします。

4.作業日時の確定

次の画面では、各時間帯における予約状況が表示されます。希望時間に空きがあることを確認して、○をタップしてください。

5.車両の選択と予約の完了

タイヤ交換したい車両を選択します。
もしオートバックス会員であれば登録した車両が表示されています。

まだ未登録の場合は、個人情報とともに車両情報を入力してください。最後に、予約内容を最終確認して、予約を確定させます。

6.予約完了

予約日時にオートバックスに来店して、タイヤ交換を行います。

オートバックスのタイヤ交換の工費をチェックしよう

オートバックスでは、タイヤ保管サービスなどもあって、タイヤ交換を依頼しやすい体制が整っています。

また、工費もリーズナブルな点も評価できます。タイヤ交換をお考えの方は、まずは気軽にオートバックスに依頼しましょう。

オートバックスについて詳しくはこちら

情報提供元:BITDAYS
記事名:「オートバックスのタイヤ交換の工費はいくらかかる?