日光国立公園の魅力を感じるワーケーションプラン

東武鉄道と金谷ホテルが、現存する日本最古のリゾートホテル「日光金谷ホテル」と日光国立公園内中禅寺湖畔の「中禅寺金谷ホテル」において、2020年11月20日(金)よりワーケーションプランの提供を開始する。

休日はアウトドアアクティビティでリフレッシュ

本事業は、日光国立公園の魅力を多くの人に感じてもらうことを目的に、環境省の国立公園ワーケーション推進事業費を活用して実施する。

「日光金谷ホテル」の館内では、Wi-Fi環境だけでなく新たにプロジェクターやワークデスクを設置したワークルームを整備。
日本最古のリゾートホテルとしてのクラシカルな雰囲気を感じながら、快適に仕事を進めることができる。

「中禅寺金谷ホテル」では、テレワークに必要な設備のほか、湖に面した立地を活かし、みずならの樹林に面したテラスを持つワークルームを整備している。

終業後や休日には要望に合わせ、カヌーやスノーシューなど日光国立公園の魅力が感じられるアウトドアアクティビティを楽しむこともできる。

金谷ホテル公式ホームページ 金谷ホテルワーケーションのお知らせ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「日光国立公園の魅力を感じるワーケーションプラン