小田急のMaaSアプリEMot、サンリオピューロランドの電子チケット発売 平日は200円引きに

小田急電鉄が提供するMaaSアプリ「EMot」が2020年9月16日(水)より、サンリオピューロランドで利用できる電子チケット「サンリオピューロランド EMot eパスポート」(大人・小人)の販売を開始しました。

コード表示でスムーズに入場可能に

「EMot」は、新しい生活スタイルや観光の楽しみ方を提案するMaaSアプリであり、複合経路検索、電子チケット発行といった2つの機能を提供しています。

今回販売開始した「サンリオピューロランド EMot eパスポート」は発券当日から利用できる電子チケットです。
当日窓口購入価格は休日が100円引き、平日が200円引きのEMot特別価格として提供しています。

電子チケットを利用する際は、コードを表示したスマートフォン画面をサンリオピューロランドの入場口で提示して読み込むことで入場可能。 
なお、複数枚購入している場合は、代表者が人数分のコードを提示することで同行者も入場できるようになっています。

OPクレジットカードはPASMOオートチャージで小田急乗車ポイントが貯まる!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「小田急のMaaSアプリEMot、サンリオピューロランドの電子チケット発売 平日は200円引きに