仮想通貨取引サービスBITMAX、LINEの独自通貨「LINK」を8月6日取扱い開始へ

LINEのグループ会社LVCが展開する仮想通貨取引サービス「BITMAX」が8月6日(木)より、LINE TECH PLUS PTE. LTD.が発行する独自通貨「LINK」の取扱いを開始します。

国内で初めて取扱い開始

「LINK」は、グローバル向け仮想通貨取引所「BITFRONT」の前身「BITBOX」にて2018年より取扱いを開始していましたが、国内での取扱いは「BITMAX」が初となります。

これにより「BITMAX」における取扱い暗号資産は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、LINK(LN)の6種類となります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「仮想通貨取引サービスBITMAX、LINEの独自通貨「LINK」を8月6日取扱い開始へ