キャッシュレス決済端末Square ReaderでiD、QUICPay+、Suicaなど電子マネーが利用可能に

Squareが提供する決済端末「Square Reader」が、主要電子マネーの対応を開始しました。

現金、決済端末に触れることなく支払い可能に

「Square Reader」はクレジットカード、電子マネー、クレジットカードによるタッチ決済が利用できるコンパクトなデザインの決済端末であり、VisaとMastercardが策定したクレジットカードの統一規格「EMV」に準拠しています。

導入時は決済端末代のみで初期費用は発生せず、Square POSレジアプリの利用は無料。入金は最短翌営業日であり、決済手数料は起業したばかりの企業や自営業、移動店舗などビジネスの種類は問わず一律となっています。

今回新たに「Square Reader」において、国内で主流となっているiDQUICPay+、そしてSuicaなど交通系電子マネーが利用できるようになりました。
現金や決済端末などに触れることなく、カードやスマートフォンなどを「Square Reader」にかざすだけで支払いが完了します。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「キャッシュレス決済端末Square ReaderでiD、QUICPay+、Suicaなど電子マネーが利用可能に