メディリフト プラスとは

メディリフト プラス ゲルセット 価格:37,180円(税込)

ウェアラブルの表情筋トレーニングマシン

メディリフト プラス(ヤーマン株式会社)は、マスク型のウェアラブル美顔器「メディリフト」の進化版です。電気の力で表情筋を刺激し、鍛えたり緩めたりすることで、若々しい美顔へと導きます。
従来品のメディリフトはとても人気があったヒット商品ですので、のの進化版であるメディリフト プラスもまたとても注目されています。

「メディリフト」との違い

▲参照:ヤーマン公式 https://www.ya-man.com/brand/medilift/lp/series2/?argument=BLjeg3Tl&dmai=a5f716bf4b8569&gclid=Cj0KCQiA_c-OBhDFARIsAIFg3ezkhXU2vUowXpAVMdAIuoycmYEGNbPFhorsLi7Cvbmum3nPSaBSMn4aAv0OEALw_wcB

装着しやすくなった

従来品のメディリフトは2つのベルトで固定する形状でしたが、これがなかなかつけるのが難しい! しかし、メディリフト プラスはベルトが1つになり、一発で簡単に装着できるようになりました!

出力範囲が広がった

メディリフトシリーズはマスクにドッキングしたリモコンからEMSが照射されます。
メディリフトは頬と口元に対して照射されていましたが、メディリフト プラスはこのリモコンの照射範囲が2.5倍に広がり、頬と口元の他フェイスラインにもアプローチするためよりEMSの実感値がアップ。

レベルが6から10に増えた

メディリフトのレベル設定がメディリフト プラスになって6段階から10段階に増えました。これにより細かなレベル調整が行えるようになりました。

EMSのパターンと刺激がパワーアップ

従来のメディリフトは「トレーニングEMS」と「リリースEMS」の2種類だけでしたが、メディリフト プラスはさらに「EMS」「中周波」が加わり、刺激パターンが増えました。しかも、従来はトレーニングとリリースの2モードを切り替えて使う仕様でしたが、メディリフト プラスは1モードで全てお任せ! 刺激がパワーアップした上に使い勝手も良くなりました。

つかってみて分かった違い

従来のメディリフトよりも刺激が心地よい

使ってみて、まず意外だったのが、刺激の心地よさです。
従来のメディリフトはレベル6段階だったため、1段階ごとに一気に刺激が強くなる……
そのため、なかなかレベルを上げられずおっかなびっくりしながら使ってましたし、私の場合レベル3くらいが限界でそれ以上レベルを上げると辛いくらいでした。
しかし、メディリフト プラスはレベル切り替えが10段階になったことで少しずつ刺激を強くすることが可能になり、さらに、最高値の10に設定しても辛くない! しっかり刺激感は伝わるのに、ぎゅーーーーっとくる顔の筋肉が強張るような辛さはないので、これなら毎日でも使えそうだな、と思いました。

装着感は段違いに良い

やはり最大の改良点は装着感です。前回のメディリフトレビューでも私は装着しにくさを指摘していましたので、この点が改善されていて本当に嬉しいです!
メディリフトシリーズはウェアラブルのためハンズフリーで使用でき、忙しい時間の中でも使えるということがウリになっているので、装着のしやすさは時短に直結し、ユーザーのニーズにもよりマッチするようになったと思います。

使った直後から感じられる引き締まり感がよりUPした

従来のメディリフトも直後から実感はあったのですが、メディリフト プラスは咬筋を緩めることによるフェイスラインのほっそり効果や笑筋のハリUP効果についても、直後から「あれ? なんか違う!」と変化を感じられる気がしました。

気になった点

ジェルを拭き取るのがちょっと面倒

使用後はリモコンを外して充電するのですが、その時に、リモコンについたジェルを丁寧に拭き取る必要があります。ただ、リモコン自体が小さく凹凸も結構あるので、小さな隙間などにジェルが残ってしまい気になります。綿棒などを使えば簡単かもしれませんが、毎日2回それをやらなければならないとなるととても面倒...。できれば拭き取りしやすい形状になると嬉しいです。

シリコン素材の汚れが目立ちやすい

リモコンを外したマスク部分は水洗い可能なのですが、素材が微妙にマットな素材でジェルの油分や手垢が残りやすく、なんとなく汚れが目立ちやすいのが気になりました。
どうせならピカピカの状態で使い続けたいので、汚れが落ちやすくなるととても嬉しいなと思います。

メディリフト プラス まとめ

従来品のメディリフトの方もかなりのヒット商品でしたが、私個人の感想としては、効果は実感しつつも使い続けるのが難しいというものでした。その理由として、装着のしずらさ、刺激のきつさが挙げられました。
しかしこちらのメディリフト プラスは、そういった課題を見事にクリアし、装着感、刺激感ともによく、毎日でも使い続けたいと思えるものになっていました。とても評価が高いです。
価格も3万円台と、美顔器としては求めやすい価格で、自分のためにはもちろんのこと、プレゼントなどにも選びやすいと思います。

美容医療でエラボトックスやHIFUなどのフェイスラインをスッキリさせる施術を定期的に行っている私としては、こちらのメディリフト プラスに置き換えてしまってもいいかも! と思える満足度です。

たるみ予防と、エラ張り抑制をしたい方、とってもおすすめです。

情報提供元 : 女美会
記事名:「 メディリフトプラス使ってみたら「装着しやすい」だけじゃなかった!ヤーマン使いまくっている私がレポート