【2023SS】RMK「ザ マット リップカラー」全10色~つけていることを忘れさせるほどエアリーな新感覚マットリップ~【2023年1月6日(金)】

RMKよりエアリー質感の新マットリップ「ザ マット リップカラー」登場

撮影:
  • byBirth
  • 撮影:
  • byBirth
  • 2022年春に、ツヤツヤでもなく、マットでもない、生っぽさを残したほのかなツヤ感とフィット感をかなえる“ロウグロウ”なリップカラー「ザ リップカラー」を発売し話題を呼んだRMKより、この春新たにマットな質感の「ザ マット リップカラー」が登場。
    見たままの発色とつけていることを忘れる軽やかさ、フィット感、うるおいを失わないこと、クリーミィで重たくならないことなど、マットリップに求めるすべてを凝縮。するするとひと塗りで発色し、まるで唇を包み込むようなつけ心地を実現しました。
    カラー展開は、ベージュ、ヌード、ブラウンなど、今どき感のあるシェードを詰め込んだ全10色。Tシャツにデニムなどカジュアルなファッションも、「ザ マット リップカラー」をひと塗りするだけで、大人な装いへとアップデート可能です。

    RMK「ザ マット リップカラー」カラー展開

    01 Peach fog ピーチ フォグ
    撮影:
  • byBirth
  • ピーチを含んだやわらかな深みを感じるヌードベージュ。肌をきれいに見せるくすんだヌードカラーは、毎日つけても飽きない色。
    02 Demure Pink デミュア ピンク
    撮影:
  • byBirth
  • 可愛らしさとモダンさを兼ね備えたタイムレスなピンクベージュ。素の唇の色をより美しくととのえながら、可愛らしくセンシュアルなカラー
    03 Nocturnal Fantasy ノクターナル ファンタジー
    撮影:
  • byBirth
  • モーブの薫るような色気をとじこめたベリーブラウン。青みを帯びてどこか刺激的なムードを演出する、挑発的なカラー
    04 Utopian Rose ユートピアン ローズ
    撮影:
  • byBirth
  • 甘くなりすぎない上品に映えるモダンローズ。シーンを問わずに使えて可愛さも印象づけるモダンオーセンティックカラー
    05 Ginger Tangerine ジンジャー タンジェリン
    撮影:
  • byBirth
  • クールさと甘さを絶妙なバランスに仕上げた肌から浮かないオレンジ。鮮やかに際立ちながらも、ひとさじのくすみ感をプラスしたブライトカラー
    06 Cherry Infusion チェリー インフュージョン
    撮影:
  • byBirth
  • 鮮やかでいて、わずかにくすみを含んだアイコニックなレッド。顔色を一気に華やかなムードに染めてくれる。
    07 Crimson Glory クリムゾン グローリー
    撮影:
  • byBirth
  • 強さをもった大人のためのシックなレッド。どこまでも深いインテンスなカラーは、表情に美しさと自信をもたらしてくれる。
    08 Twilight Mahogany トワイライト マカボニー
    撮影:
  • byBirth
  • 個性をあたえるやわらかなレッドブラウン。意志の強さを引き出し、奥行きのある豊かな表現力のある色。
    09 Moody Rosewood ムーディ ローズウッド
    撮影:
  • byBirth
  • モーブ感のあるくすんだ甘さを添えたローズウッドブラウン。安心感とモード感を両立させた、肌の色を問わない多彩な色。
    10 Purple Majesty パープル マジェスティ
    撮影:
  • byBirth
  • 上品な色気を醸し出す、フレッシュなバーガンディ。高貴さと繊細さをあわせた、惹きつける存在感のある色。

    RMK「ザ マット リップカラー」特長

    撮影:
  • byBirth
  • 1. 唇にとけ込むような高発色とフィット感
    すべるようにのび広がり唇に一枚膜を張るように色ムラなく、ひと塗りで、見たままに発色。唇の質感自体をやわらかくぼかしながら包み込んでくれ、高発色ながら絶妙な肌なじみをもたらします。
    フィット感のあるペーストオイルがカラー膜をしなやかに定着させ、唇が動いてもにじみにくく、ティッシュオフしても色が残りやすいので、つけたての美しいリップメイクをキープします。
    2. 心地よいスムースベルベット質感
    オイルをバランスよく配合し、やわらかくすべりのよい球状パウダーをブレンドした、クリーミィパウダー処方を採用。唇に触れたときのするするとしたなめらかさとのびのよさを実現。
    塗布した後は、驚くほどに軽いパウダリーな質感に変化。エアリーな軽さと、やわらかな薄膜で守られているようなフラッフィーな心地よさです。
    3. しっとりうるおい感のあるつけ心地
    マットなのにパサつきを感じにくい処方で、しっとりとしたうるおいに包まれる塗り心地。表面はさらっとしながらも乾きにくく、つけているのを忘れるような心地よさをもたらします。
    ヒアルロン酸、ロールヒップオイル(カニナバラ果実油)、シルクパウダー(保湿)配合。

    RMK 新製品概要

    2023年1月6日(金)新発売

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...