【ETVOS(エトヴォス)】敏感肌でもリンクルケアをあきらめない!「薬用 リンクルセラム」新発売【2022年11月15日(火)】

ETVOS(エトヴォス)敏感肌の方のために開発したシワ改善美容液「薬用 リンクルセラム」新発売

撮影:
  • byBirth
  • 外的刺激を受けやすいにも関わらず、エイジングサインへのアプローチが“守りのケア”になりがちな敏感肌さんのために。ブランド誕生以来敏感肌のことを考え続けてきたエトヴォスより、この冬、シワ改善に特化した美容液が満を持して登場。
    独自の研究から採用した2つの有効成分「ナイアシンアミド」と「パンテノール(※1)」に、保湿成分「ヒト型セラミド(※2)」を掛け合わせた日本初の成分アプローチ(※3)で、加齢や、紫外線などの外的要因によって繰り返される〈乾燥 → 炎症 → シワ〉の負のスパイラルに挑みます。
    さらに、アップサイクル原料「タケノコ皮エキス(※4)」が固くなってしまった肌に柔軟性を生み、しなやかな質感に。今だけでなく、未来にまで目を向けた多角的なサイエンスで、10年後もふっくらやわらかな印象の肌を目指します。
    シワの気になる目もと・口もとのみでなく、顔全体・首にも使用できるテクスチャー、容量、価格のため、敏感肌さんはもちろんのこと、ファーストエイジングケア世代にもおすすめです。

    「薬用 リンクルセラム」特長

    1. 肌の不均一化を防ぎ、潜在的なシワにアプローチ
    シワの原因にもなる「乾燥」と「肌荒れ」に対し、保湿成分「ヒト型セラミド(※2)」と、肌荒れ防止有効成分「D-パントテニルアルコール」でアプローチ。ザラつきやキメの乱れなどに代表される肌の不均一化を整えます。
    さらに、その効果をサポートする保湿成分「サクラ葉エキス(※5)」や「ビルベリー葉エキス」も配合。均一ですこやかな肌印象に。
    2. できてしまったシワへ。肌をやわらかくときほぐし、しなやかなハリ感を
    今あるシワに対しては「肌をときほぐす」ことでアプローチ。シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」と、ハリを与える「タケノコ皮エキス(※4)」を配合し、固くなった肌をやわらかくときほぐすことで柔軟性とハリを与えます。
    保湿成分「オクラエキス」や「カンゾウ葉エキス」も配合し、ふっくらとやわらかい印象の肌に。
    3. 朝晩、全顔・首へと使用できる心地よいテクスチャーと香り
    やわらかく伸びてピタッと密着するテクスチャーだから、ベタつきや重たさを感じることなく、朝のメイク前も、夜のお手入れの最後にも、肌の一部のように自然になじみます。
    シワのあらわれやすい目もと、口もと、頬はもちろんのこと、その他の小じわや肌の固さが気になる箇所など、全顔に使用可能。軽やかなグリーンローズの香り。
    4. 敏感肌フレンドリー。やさしい処方基準を徹底
    敏感肌の方でも使用できる低刺激処方を徹底。敏感肌パネルによる刺激性試験実施(※6)済み。石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、合成着色料(タール系色素)、合成香料、パラベン、アルコール不使用。

    効果的な使用方法

    撮影:
  • byBirth
  • 美容液で肌を整えた後、パール1粒大程度を手に取り、顔全体に塗布。シワが気になる部分には重ねづけをする。「アルティモイスト ライン」と合わせて使用する場合は、下記の順で塗布。
    薬用 リンクルセラム

    特に使用をおすすめしたい方

    ETVOS(エトヴォス)新製品概要

    2022年11月15日(火)新発売

    ※1:肌荒れ防止有効成分「D-パントテニルアルコール」
    ※2:有効成分ではない、保湿成分:N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン
    ※3:シワを改善する薬用化粧品において、シワ改善有効成分ナイアシンアミド、肌荒れ防止有効成分「D-パントテニルアルコール」、保湿成分ヒト型セラミド(ヒト型セラミドは有効成分ではございません)の選択が日本初である。先行技術調査及びMintel社データベースを用いたETVOS調べ(2022年5月)
    ※4:保湿成分:タケノコ皮抽出液
    ※5:保湿成分:サクラ葉抽出液
    ※6:スティンギングテスト済み。(すべての方に皮膚刺激が起こらないということではありません。)

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...