気が滅入りがちな雨季は「ミント」を活用するべし!

「ミント」を活用するべし
出典:byBirth

600種類を越える品種をもち、口腔ケアや虫除けなどさまざまな用途で活用されている「ミント」。

爽快感あふれる冷んやりとした香りが、眠気を感じたときに目覚まし代わりになってくれたり、気持ちをリフレッシュさせて集中力を高めてくれるだけではなく、美を後押しするポリフェノールやビタミンが豊富に含まれているのも魅力です。

そのため肌を引き締めながら透明感をプラスしてくれるだけではなく、抗炎症作用と抗菌作用もあるため、塗布することで痒みを和らげたりニキビを未然に防ぐといった働きも。

憂鬱な気分を明るく吹き飛ばすためにも、マスク着用の影響で荒れてしまいがちな唇を労るためにも、「ミント」配合のリップバームを高温多湿な雨季の相棒にしてみませんか?

ミントの香りが憂鬱な気分を吹き飛ばす「リップバーム」6選

1. Kosas(コーサス) リップフューエル・リップバーム

この投稿をInstagramで見る

Kosas(@kosas)がシェアした投稿

これまでのメイクアップの慣習や常識にとらわれず、人と地球環境に配慮した革新的なコスメを展開している、カリフォルニア発のビューティーブランド「Kosas(コーサス)」。

ロサンゼルスで開催されたゴールデングローブ賞授賞式で、男優のRami Malek(ラミ・マレック)が使用していたことでも話題となったこちらのリップバームは、吹き抜けるような清涼感ある「ワイルドミント」の香りで、クリアタイプを含め4種類のカラーが展開されています。

美容成分として「マンゴーバター」「こんにゃくの根」「ココアバター」などを惜しみなく配合し、内側からぷるんと弾むような唇に。

2. Lanolips(ラノリップス) ラノスティック・ミンティ

羊毛から抽出した100%天然の“ラノリン”を贅沢に用いた製品を取り揃える、オーストラリア発のナチュラルスキンケアブランド「Lanolips(ラノリップス)」。

涼しげなパッケージカラーが目を惹くこちらのリップバームは、高い保湿力を発揮する「ラノリン」を主成分に、バリア機能を強化する「ビタミンE」「キャンデリラワックス」「マンゴーバター」などの美容成分を配合しています。

枯渇していたはずの唇もひと塗りで艶めき、なめらかな塗り心地や、新鮮な「ペパーミント」の香りに気分が晴れやかになるはず。

3. MARIO BADESCU(マリオ・バデスク) ミント・リップバーム

即効性と植物由来の原料にこだわりを持ち、名だたるハリウッドセレブも足しげく通う皮膚科医が設立させた、50年以上の歴史を持つナチュラルスキンケアブランド「MARIO BADESCU(マリオ・バデスク)」。

「ペパーミント」が生き生きと香り立つこちらのリップバームは、唇に潤いと活力を与える「ビタミンE」「スウィートアーモンドオイル」「アボカド」を配合し、持ち運びに便利な10gサイズになっています。

ワークアウト中にもぴったりな冷んやりとした使い心地で、“マスク荒れ”した唇も瞬時に復活。

4. Nova Scotia Fisherman(ノバスコシア・フィッシャーマン) リップバーム・フィッシャーミント

北大西洋の海の近くで採取した、栄養価の高い植物由来の成分のみを製品に配合している、カナダ発のオーガニックスキンケアブランド「Nova Scotia Fisherman(ノバスコシア・フィッシャーマン)」。

合成香料や合成保存料を一切配合せず、丁寧に手作りされているこちらのリップバームは、塗布するたびに天然由来の「フレッシュミント」「ユーカリ」「ローズマリー」が織りなす快活な香りを堪能することができます。

「ノバスコシアシーケルプ(海藻)」や「シアバター」など希少な美容成分が含まれていることも特徴で、軽やかな付け心地でありながらも濃密な潤いが長続き。

5. DEDCOOL(デッドクール) ミント・バーム・スティック

この投稿をInstagramで見る

DedCool(@dedcool)がシェアした投稿

製品に水を一切加えない“NO WATER(ノー ウォーター)”というポリシーを掲げている、ロサンゼルス発のクリーンブランド「DEDCOOL(デッドクール)」。

「ミント」の陽気な香りが広がるこちらのリップバームは、100%天然由来の「シアバター」「ゴマオイル」「アロエベラオイル」を配合し、荒れた唇を優しく包み込んでくれます。

梱包資材にもリサイクル素材が採用されていたりと、地球環境への配慮も申し分なく、可愛らしいパッケージデザインにもうっとり。

6. HURRAW!(ハーロウ!) ミント・リップバーム

この投稿をInstagramで見る

Hurraw! Balm(@hurrawbalm)がシェアした投稿

厳選されたオーガニック原料を軸に多彩なフレーバーのリップバームを生み出している、アメリカ発のヴィーガンブランド「HURRAW!(ハーロウ!)」。

なめらかに整った唇を叶えるこちらのリップバームは、オレゴン州を代表するワイン生産地としても有名なウィラメットバレー産の、最上質な「オーガニックペパーミントオイル」を贅沢に使用しています。

さらに「アーモンドオイル」「ホホバオイル」「カカオバター」など混じり気のない美容成分を配合し、保湿力も折り紙つき。

いかがでしたか?

何千年も前から生薬として活用されてきた「ミント」には、消化を助けて胸焼けを防いだり、月経痛を緩和したりといった効果もあるため、インナーケアとして取り入れてみるのもおすすめ。

今回ご紹介したリップバームを片手に、憂鬱な雨季を涼やかに美しく乗り切りましょう!

情報提供元 : GODMake
記事名:「 雨季の相棒にしたい!ミントの香りが憂鬱な気分を吹き飛ばす《リップバーム》6選