知っておきたい!コンシーラーの種類

コンシーラーの種類
出典:byBirth

ひと口にコンシーラーといっても、様々なタイプのものが売られているのを知っていますか?実は種類によってメリット・デメリットがあるため、自分の肌悩みに合ったコンシーラーを選ぶことが重要なのです。

ここでは、種類別の特徴をご紹介していきます。

1. スティックタイプ

コンシーラーをスティック状に固め、必要な分だけを繰り出して使えるようにしたのがスティックタイプです。シミやそばかす、ニキビといったピンポイントの肌悩みをカバーするのに適しています。

硬めのテクスチャーで密着力が高く、濃いシミも綺麗に隠すことができるアイテムです。

2. リキッドタイプ

伸びが良く、ファンデーションのような使い心地で肌をカバーできるのがリキッドタイプです。目の下のクマや、頬のそばかすなど広範囲をカバーしたいときにおすすめのアイテム。

少量をなじませるだけで肌にピタッと密着してくれるため、厚塗りをしなくても均一な肌に整えることができます。

3. クリームタイプ

クリーミーなテクスチャーで、滑らかに肌にフィットしてくれるコンシーラーです。しっとりとした使い心地のものが多く、乾燥が気になる方にもおすすめ。

目の下のクマや小鼻の赤みなど、あらゆる肌悩みに使えるアイテムです。他のコンシーラーに比べても扱いやすく、ナチュラルに肌をカバーすることができます。

4. ペンタイプ

先端が細いペンタイプのコンシーラーは、小さなシミやそばかすのカバーにぴったりのアイテム。気になる部分にポンポンとのせるだけでカバーできるのが便利なポイントです。

広範囲に伸ばすのは難しいため、部分使いとしておすすめのコンシーラーです。

5. パレットタイプ

色の種類が違うコンシーラーを、1つのパレットにまとめたアイテム。肌悩みに合わせて色を使い分けたり、自分に合った色にブレンドして使ったりとマルチに活用できるのが魅力です。

コンシーラーの色の選び方

コンシーラーの色の選び方
出典:byBirth

コンシーラーでの失敗を防ぐためには、肌悩みに合った色を選ぶことがポイントになります。肌色に近い明るさを選ぶのが基本ですが、クマや赤みなどの色を抑えたいときにはカバー力が物足りないことも。肌悩み別のおすすめカラーをチェックしておきましょう。

「目の下のクマ」は種類によって色の使い分けを

クマは主に3つのタイプに分けることができます。青クマには「オレンジ・ピンク系」、茶クマには「イエロー系」、黒クマには「ベージュ・オークル系」がおすすめです。

また、目元は動きが多いため、肌にしっかりと密着してヨレにくいタイプのコンシーラーを選ぶと良いでしょう。

「ニキビ」は状態を見て色を選ぶ

茶色のニキビ跡には「肌色に近いベージュ」、もしくは「ワントーン暗めのベージュ」がおすすめです。ニキビの赤みを打ち消したい場合は「グリーン系」のコンシーラーを使うと綺麗にカバーできます。

「シミ」は肌色に近い色でナチュラルな仕上がりに

薄いシミを隠したい方は、「肌色に近いベージュ」を選びましょう。反対に、濃くて目立ってしまうシミには「ワントーン暗めのベージュ」がおすすめ。

肌色よりも明るい色を選ぶと不自然になってしまうため、色をミックスできるパレットコンシーラーを選ぶと良いでしょう。

「赤み」はグリーン系の色で透明感アップ

小鼻や頬の赤みには「グリーン系」が効果的です。ただし使い過ぎると青白く見えてしまうこともあるため、少量を自然にぼかすのがポイント。

広範囲の赤みをカバーしたい方は、グリーン系のコントロールカラーを活用するのがおすすめです。

おすすめのコンシーラーをご紹介!

DIOR(ディオール) ディオール バックステージ フラッシュ パーフェクター コンシーラー

4,070円(税込)

今年の春に発売されたDIOR(ディオール)の新作コンシーラーです。先端にカーブのついたブラシが小鼻や目のキワにもぴったりとフィットして、プロが施したような仕上がりに。

伸びの良いリキッドタイプで、薄く伸ばしたり、重ねたりと自由自在に扱えるのが便利なポイントです。

IPSA(イプサ) クリエイティブコンシーラーe

3,850円(税込)

3色のコンシーラーがセットになったパレットです。赤みのあるカラーが色ムラを補正して、周りの肌と自然に同化させてくれるのが特徴。

肌表面を明るく見せる「部分用ライティングフォーミュラ」の効果で、透明感のある仕上がりになります。肌のくすみや血色感不足にお悩みの方にもおすすめのアイテム。

POLA(ポーラ) ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー

5,280円(税込)

こちらは新感覚のパウダーコンシーラー。様々なカラーがマーブル柄になっており、隠したい部分を自然にカモフラージュできるのが特徴です。

ただ肌悩みをカバーするだけでなく、透明感と明るさを引き出して美肌に見せてくれるのが嬉しいポイント。コンシーラーとしてはもちろん、チークとしても使える便利さも魅力的です。

コンシーラーで肌悩みをなかったことに!

肌悩み
出典:byBirth

コンシーラーは、肌悩みに合った色を選ぶことで仕上がりが格段にアップします。今まで何気なく使っていた方も、ぜひ1度自分に合っているかチェックしてみてくださいね。

情報提供元 : GODMake
記事名:「 肌悩みはコンシーラーで解決!自分に合った“カラーの選び方”とは?