30代・40代で出てきやすい代表的なお悩みとは?

30代・40代に入って新たな肌悩み
出典:byBirth

20代後半にさしかかった頃は少しずつ異変を感じていただけの肌悩みも、年齢を重ねるにつれてはっきりと表れることが増えてきます。

まず最初に、30代・40代で生じやすい代表的な肌悩みについてご紹介します。

30代で生じやすい肌悩み

30代になると、くすみや乾燥など水分量が低下することによって引き起こされる肌トラブルが起きやすくなります。また、肌環境によってターンオーバーが乱れると、肌色のムラやザラつきを感じるケースも少なくないでしょう。

目尻や口元の小じわが気になり始めるのも30代頃からです。

40代で生じやすい肌悩み

40代にさしかかると、色ムラなど肌表面のお悩みよりも、凸凹系の肌悩みが増えていきます。ほうれい線やゴルゴ線などのシワが気になり始めたり、フェイスラインのたるみが気になったりする方も多いでしょう。

また、肝斑やシミが気になり始めるなど、新たな肌表面のお悩みも出てくる時期です。

30代におすすめのスキンケアのポイント

30代におすすめのスキンケアのポイント
出典:byBirth

30代特有の肌悩みには、うるおいを奪い取り過ぎないケアが重要です。必要な油分は補い・キープできるように意識していきましょう。

ここでは、30代の方におすすめのスキンケア方法をご紹介します。

洗顔を見直してみよう

30代になったら、上述したように油分を取り過ぎないケアが重要です。洗顔の際には、洗浄力が強くない洗顔料を使っていきましょう。具体的には、肌への負担も少ない泡タイプの洗顔料がおすすめです。

また、フェイスラインもしっかりと洗えているか要チェック!皮脂や洗顔料の泡、汚れが流し切れていないと、ザラつきや吹き出物の原因に。お顔の全体を洗うように意識してお手入れしていきましょう。

化粧水は浸透を意識しよう

化粧水はしっかりと浸透させられているかが重要です。じんわりと肌にしみこんでいなければ、せっかく良い化粧水を入れていても効果は不十分。しっかり浸透できていると、肌はふっくらと柔らかくなります。

しっかり浸透させるには、化粧水のテクスチャーによって注意点を変えてみましょう。とろみのあるタイプは浸透するまで時間がかかるので、手のひらで顔を包み込むようにじんわりとしみこませていきます。さらっとしたタイプは高保湿の化粧水を選び、肌を擦らないように浸透させるのがポイントです。

マスクは引き上げるようにつけよう

ホームケアの定番・シートマスクは、そのままペタッと貼るのではなく、フェイスラインを引き上げるように、上へ引っ張り上げて密着させましょう。

また、シワの寄りやすい額も、上に向かって引き上げて貼るとよいです。重力の影響を受けないように貼ることで、美容成分がしっかりと毛穴から浸透していきます。

40代におすすめのスキンケアのポイント

40代におすすめのスキンケアのポイント
出典:byBirth

40代特有の肌悩みには、不足した栄養成分を補うケアが重要です。年齢を重ねるにつれて、お肌の再生力は低下していきます。具体的には、美白効果やシワ改善効果が見込めるような、エイジング系スキンケアを追加していくとよいです。若い頃のスキンケアからアップデートできていないという方は、これを機に見直してみてください。

ここでは、40代の方におすすめのスキンケア方法をご紹介します。

クレンジングを見直してみよう

40代にさしかかると、30代の頃よりも乾燥のお悩みを抱える方が少なくありません。特に皮膚が薄い目元は、皮脂量も減っていきカサつきや小じわが目立ちやすくなります。40代になったら、目元はポイントメイク用のクレンジングで使い分けるとよいです。シワや色素沈着を防ぎ、必要な油分を洗い取りすぎずメイクをオフできます。

ブースターを日常ケアに追加してみよう

エイジング系の化粧水を新調しても、昔と比べて化粧水の浸透がスムーズにいかないように感じていませんか?40代の方には、ブースター美容液を日常的なスキンケアに追加してみるようおすすめします。化粧水の浸透力を高め、肌の活力を蘇らせるようサポートしてくれます。

クリームもリフトアップを意識して塗ろう

40代の方におすすめのクリームの塗り方は、マッサージ感覚で引き上げるようにしっかりと塗っていく方法。あごから頬骨にかけてフェイスラインを流すように、小鼻の付け根からこめかみに向かって流すように、上へ向かって引き上げながら塗っていきましょう。

40代の方のクリームは、ハリ・弾力に効果的なタイプを選ぶとよいです。首もエイジングサインが出やすいので、手に残ったクリームは首のシワにも塗ってケアしましょう。

エイジングに負けない!最適なスキンケアで元気な素肌に!

エイジングに負けない!
出典:byBirth

スキンケアは毎日のルーティーンなので、年代に応じてトラブルを回避できる方法をアップデートすることが大切です。

今回ご紹介したポイントは、どれも簡単に見直せる内容ばかり。ぜひこれを機に、お肌の変化に応じたケアを見直してみてはいかがでしょうか。

情報提供元 : GODMake
記事名:「 大人女子必見!エイジングに負けない年代別スキンケア