毛穴汚れが気になる時は【洗顔ブラシ】を使ってすっきり落とそう!

洗顔ブラシ
出典:byBirth

洗顔やスクラブをしても、毛穴汚れが気になる時はありませんか?そんな時は、洗顔ブラシを使うのがおすすめです。

洗顔ブラシってなに?

洗顔ブラシってなに?
出典:byBirth

洗顔ブラシとは、柔らかい毛が回転して洗顔をしてくれたり、シリコンブラシが振動して洗顔してくれる優れもの。洗い残しがちなこめかみや、小鼻の汚れもしっかりと取ってくれます。

肌のゴワつきが気になる方や、乾燥が気になる方にもおすすめです。なぜなら毛穴の詰まりを除去することで、スキンケアの浸透が良くなるからです。

洗顔ブラシの種類

洗顔ブラシは大きく分けて2種類あります。それぞれ解説していきます。

回転式ブラシ

回転式ブラシ
出典:byBirth

ブラシが回転するタイプのブラシです。クルクルとなでるように動かすだけで、毛穴の汚れにアプローチ。もこもこの泡ができて洗浄力も高いので、しっかりと汚れを落としたい人におすすめです。

電動の洗顔ブラシで洗うと、細い毛先が毛穴の奥まで届くため、汚れをしっかり落としてくれます。洗顔ブラシは時短になるのもメリット。高価格帯の電動ブラシであれば、自動で濃密泡を作ってくれる機能もあるため、忙しいママさんにもおすすめです。

また、肌に当てるとヘッド部分の振動や毛の部分が、肌に刺激を与えてくれるので、洗顔とマッサージを一度にケアできるのも嬉しいですよね!敏感肌の方は、毛が固すぎて痛くないかなども選ぶ際に重要なので覚えておきましょう。

デメリットとしては、ブラシ部分が密集していて乾きにくいことが言えます。しっかり乾燥させましょう。

音波式ブラシ

音波式ブラシ
出典:byBirth

ブラシを高速振動させる音波式は、肌当たりが優しいのが一番のメリットです。また、シリコン素材でできたものが多く、回転式ブラシのように乾きにくいなどということもないので、お手入れが簡単で衛生的に使うことができます。

音波式は、音波による微細な振動で肌の汚れを浮き上がらせて、洗ってくれます。摩擦が少なく肌にやさしくて、刺激になりにくいのが特徴なので、敏感肌の方でも使いやすくおすすめです。

洗顔ブラシの使い方と注意点

洗顔ブラシの使い方と注意点
出典:byBirth

ここからは、洗顔ブラシの使い方と注意点について解説していきます。

クレンジングをする

まずは、洗顔をする前にクレンジングをしてメイクを落としましょう。メイクをしたまま電動ブラシを使うと、故障や肌荒れの原因になりますので、メイクをしている日は、必ず普段通りクレンジングをしてから始めましょう!

洗顔料はたっぷり付ける

ブラシに付ける洗顔料の量ですが、少なすぎると摩擦で肌に刺激を与えてしまうため、たっぷりの泡で洗いましょう。

ブラシは優しく当てる

しっかりと汚れを落としたいからと言って、肌に擦り付けるようにしてしまうと肌トラブルの原因となります。優しくくるくると当てることがポイント!

長時間やりすぎない

汚れを落としたかったり、マッサージをしたかったりして、長時間洗顔ブラシを使うのもNGです。基本的には全顔で1分程で終了するのが目安とされています。

洗顔ブラシをしっかり乾燥させよう

特に回転式ブラシは、毛が密集しているので乾きにくいです。洗顔ブラシは毎日使うものではなく、週に1~2回程のスペシャルケアで使うものなので、毎回しっかり乾燥させて、保管しましょう。

おすすめの洗顔ブラシを紹介!

パナソニック 洗顔美容器 濃密泡エステ EH-SC67

アタッチメントが3つ付いていて、その日の肌状態に合わせてお使いいただけます。泡洗顔・洗顔ブラシ・皮脂ケアの3つです。それぞれ解説します。

泡洗顔

面倒な泡立てを自動でしてくれる嬉しい機能。ホイップクリームのようなクリーミーな泡を、約5秒で自動生成します。手ではできない心地良いローラー刺激でマッサージにもなります。また、この泡洗顔のアタッチメントは毎日でも使えます。

洗顔ブラシ

しっかりお手入れしたい日には、濃密泡とやわらかな極細毛ブラシでディープ洗顔がおすすめ。毛穴の汚れや古い角質を落としてスベスベ肌に。また、上記と同様に自動で濃密泡を作ってくれるので、お手軽に使えます。

皮脂ケア

細かいところに当てやすい、ポイントタイプのシリコンブラシで、皮脂や黒ずみの気になる小鼻周りをケアできます。

ヤーマン ミーゼ クレンズリフト

洗顔をしながら表情筋を動かすEMSの効果でリフトケアができる機能付き。音波式ブラシなので、摩擦が少なく敏感肌の方でも使いやすいアイテムです。

小鼻などの細かい部分にも届くように先端が細くなっているのも嬉しいポイントです。防水仕様×コードレスなので、お風呂場でお手軽にケアできます。

ReFa リファクリア

肌の立体感や毛穴の大きさを3次元に分析し、手洗顔では届かない部分にもアプローチする3Dの楕円軌道を実現。音波振動で溝や毛穴の汚れまでしっかり洗います。イオンの力を生かして汚れの再付着も防いでくれるので安心です。

softモード・cleanモード・deepモードの3つのモードがあるので、ケアしたいモードを選べます。

まとめ

この記事では、洗顔ブラシってなに?・洗顔ブラシの種類・洗顔ブラシの使い方と注意点・おすすめの洗顔ブラシを紹介しました。様々な種類の洗顔ブラシが発売されているので、ご自身の肌に合う洗顔ブラシを探しましょう!

情報提供元 : GODMake
記事名:「 毛穴汚れが気になる時は【洗顔ブラシ】を使ってすっきり落とそう!