花粉やPM2.5の影響で、肌がゆらぎやすい春。普段愛用しているスキンケアアイテムが、急に肌に合わなくなって焦る…!なんて経験ありませんか?

そんなときに使いたいのが、超シンプル成分で作られた、韓国の自然派スキンケアアイテム「ONE THING(ワンシング)」。その魅力をレポートします。

「ONE THING(ワンシング)」って何?

「ONE THING(ワンシング)」って何?
出典:byBirth

日本でもメジャーになった韓国化粧品ですが、「ONE THING(ワンシング)」はまだ知名度が低いかもしれません。余計な成分が一切入っていない、原材料そのままのシンプル成分なのが売りのスキンケアブランドです。

パッケージもシンプルで、化粧水の入っている容器も軽いプラスチック製。ハイブランド化粧品のような高級感はありませんが、これもワンシングを低価格で販売できる理由のひとつだそうです。広告費やパッケージにかかるコストを大幅にカットしたことで、良い成分が入っているのに低コストで提供できるとのこと。

100%植物性製品で、化学添加物を使用していないので、外的刺激でゆらいだ肌にも優しく作用します。

実際に使ってみた!正直レポート

実際に使ってみた!正直レポート
出典:byBirth

2月中旬あたりから、花粉の影響で肌がざわざわとゆらいでいたこともあり、シンプルケアができる製品を探していました。そんなときに出会ったのがワンシング。

自分が今一番欲しい作用を基準にして、

  • ガラクトミセス培養液
  • ブロッコリーエキス

の2種類を購入。

効果は各々違いますが、ワンシングの全ラインナップの共通点は、1種類の成分に特化した作りとなっていること。なので保湿力はありません。

保湿につながる別の成分が入っていないので、さっぱりめの使い心地が好みの方にはピッタリかもしれませんが、化粧水に保湿効果を求める方には向いていないかもしれません。

「DIY化粧品」と謳っているように、余計な成分が入っていないので、別のスキンケアアイテムと混ぜて使ったり、コットンパック用にしたり…と工夫をして使うのがおすすめです。

ONE THING(ワンシング) ガラクトミセス培養液

透明感とハリが欲しい人はコレ!

ガラクトミセス培養液
出典:byBirth

高級スキンケアライン「SK-II」のメイン成分・ピテラの原料なのが「ガラクトミセス培養液」です。ただ、SK-IIを普段からライン使いするのは贅沢ですよね。

使い続けることで、肌に透明感が生まれると人気なのがガラクトミセス培養液の特徴で、酵母ペプチドやビタミンB1、B2、ミネラルが豊富に含まれているので、自然なハリ感が肌に生まれます。

ワンシングは、シャバシャバとしたとろみなどは一切ない、水に近いテクスチャです。顔に使った後、そのまま首~デコルテまで塗ってもべたつき感がなく、とてもさわやかです。価格も安いので、惜しみなく使うことができますよ。

ONE THING(ワンシング) ブロッコリーエキス

美白・鎮静に期待したいならコレ!

ブロッコリーエキス
出典:byBirth

正直にレポートがしたいので、使ってみた本音をお話しますね。ブロッコリーエキスは、好き嫌いが分かれると思います!

というのも、とにかく香りが独特で、公式サイトには「ブロッコリーをゆでているときのにおい」と表現されていましたが、香りの雰囲気を伝えるのが非常に難しいです。

開封して一番最初の感想は「匂いがきつい!」でした(すみません…)。でもそれくらい香りが独特なので、スキンケアアイテムに香りがついているものが苦手な方は、購入を避けた方がいいでしょう。

ブロッコリー
出典:byBirth

肝心の成分ですが、ブロッコリーはビタミンCとAが多く含まれている食べもので、その抽出液を使用した化粧水です。くすみがちな肌や色素沈着、花粉などで敏感になった肌の鎮静効果が欲しい方にピッタリです。

使い心地はガラクトミセス培養液と変わりありませんが、ブロッコリーエキスの方がよりさっぱり感があります。香りがキツイので、そのまま使うよりコットンに浸してパックをすると、軽減されて使いやすくなります。

何も入っていない。だからいいのかも!

何も入っていない。だからいいのかも!
出典:byBirth

あまりにもシンプルな使い心地に、最初は失敗したかな?と買ったことを後悔したこともありましたが、肌がゆらいで何を塗ってもヒリヒリするときにワンシングが活躍しました。何も入っていないことが逆に良かったのかもしれません。

「こういう効果が欲しい」「肌のここを改善したい」といったように、肌悩みが明確で、欲しい成分が決まっている方には、チョイスがしやすいアイテムでしょう。

何度もお話している通り、使い心地は非常にさっぱりとしているので、クリームなどに混ぜたりパックにしたり…と、使い方を工夫すれば、より効果を実感できるかと思います。

まだまだ肌がゆらぐ季節は続きます。ワンシングのシンプルケアを導入して、お肌に休息をあげましょうね。

情報提供元 : GODMake
記事名:「 化学添加物不使用のシンプル化粧水!『ONE THING(ワンシング)』の魅力