毛穴の黒ずみ・いちご鼻・毛穴の皮脂づまり・毛穴の開きはなぜおきる?

鼻の周りにできるいちごのような黒いポツポツや、皮脂がつまったような感じ、毛穴ケアを繰り返して目立ってしまった毛穴の開きに関するお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

メイクの洗い残しや、浮き出た汗や皮脂汚れが長時間空気に触れて酸化することで毛穴は黒くなります。

汚れ以外にも、日々、クレンジングや洗顔をしていても、そのあとのスキンケア不足によって水分や油分量が足らず、乾燥することによって皮脂が過剰に分泌したり、肌代謝が乱れることで、皮脂づまりや毛穴が開きっぱなしとなることもあります。

毛穴の黒ずみや皮脂づまりが気になるからといって、無理に押し出したり剥がすパックでケアをしたものの、アフターケアをきちんとしないでいると毛穴の悩みは改善しません。

毛穴の悩みを解消する、悩みを増やさない、作らないようにするためには、

  • 日々のクレンジングや洗顔法を見直す
  • 正しいスキンケアをおこない、肌を整える
  • 黒ずみ汚れや毛穴の引き締めに対して適切なアプローチをする
  • 焦らずコツコツ続ける

ことが大切です。

毛穴の黒ずみ・皮脂づまり・毛穴の開きを解消するスキンケア法

(1)クレンジングでメイク汚れを浮かす

メイクアップ化粧品には、色素や油分がたくさん含まれています。さらに外気汚れやほこり、皮脂も混ざっているため、クレンジングで汚れをていねいに落とす必要があります。

過剰な摩擦を軽減させるためにも、クレンジングを少したっぷりめに手に取り、顔全体に広げて指の腹でクルクルとなじませながら汚れを浮かせます。乳化してきたらぬるま湯で洗い流しましょう。

クレンジングでメイク汚れを浮かす
出典:byBirth

(2)泡だてた洗顔で残りの汚れを落とす

泡だてネットなどで洗顔料をしっかり泡だて、泡を肌の上にのせて転がすように洗います。

泡が汚れを吸着するので、潰さないことがポイント。洗顔が終わったら洗い残しのないように流します。

泡だてた洗顔で残りの汚れを落とす
出典:byBirth

(3)週に1回のスペシャル!クレイパックで角質大掃除ケア

日々、クレンジングや洗顔をしているけど、汚れが落ちているのかな?頑固な汚れや皮脂づまりが気になるという方には、週に1回のクレイパックがおすすめ。

クレイ=泥でできており、古い角質汚れや皮脂を吸着して汚れを落とすほか、角質をやわらかくするので汚れを排出しやすい肌環境にしてくれます。

クレイパックを塗り、約15分ほど置いて洗い流すだけなのでとても簡単。週に1回の角質の大掃除としておすすめです。

クレイパックで角質大掃除ケア
出典:byBirth

(4)デイリーケア!オイルマッサージで角質をやわらかくする

鼻周りの頑固な黒ずみ汚れがなかなか出てこない、皮脂がつまりやすい方は、角質がかたくなって汚れがスムーズに排出しづらくなっています。

クレンジング、洗顔後、ホホバオイルやアルガンオイルなど、美容オイルを鼻周りに指の腹で優しくクルクルとなじませましょう。オイルで軽くマッサージをおこなうことで、毛穴にオイルが入りこみ、汚れが浮き出てきやすくなります。

オイルマッサージで角質をやわらかくする
出典:byBirth

(5)化粧水をたっぷり与える&コットンパックで整える

汚れを落とした後は、必ず化粧水で水分を与えて肌環境を整えることが大切です。

お肌全体に化粧水をたっぷり浸透させます。お肌をパンパン叩いたり、こすったりしないこと。

化粧水をたっぷり与える
出典:byBirth

コットンに化粧水を含ませて、鼻のまわりにのせて3分ほどパックします。水分をたっぷり浸透させることで、乾燥予防はもちろん、乾燥による過剰な皮脂をおさえ、角質をやわらかくします。

コットンパックで整える
出典:byBirth

(6)ビタミンC誘導体で皮脂コントロール&毛穴を引き締める

鼻周りのテカリが気になる、黒ずみが気になる、毛穴の開きが気になる場合は、化粧水を浸透させたあとビタミンC誘導体美容液をなじませましょう。

ビタミンC誘導体は、皮脂コントロール、毛穴引き締め、黒ずみ予防、肌のトーンアップに効果的です。

ビタミンC誘導体で皮脂コントロール
出典:byBirth

(7)乳液、クリームで水分を肌にとどめる

クレンジング、洗顔、クレイパックで汚れを落とし、オイルマッサージで肌をほぐし、化粧水で水分、美容液で栄養を与えたあと、それらを逃さないため乳液、クリームでフタをします。

乳液を適量手に取り、手のひらの温度で肌になじませ、同じようにクリームも浸透させるとスキンケアが完了です。

乳液、クリームで水分を肌にとどめる
出典:byBirth

鼻周りの黒ずみ汚れや皮脂づまり、毛穴の開きは、クレンジングや洗顔、スキンケアの仕方が間違っていたり、汚れをためやすい肌環境になっていることが原因です。

日々のクレンジングや洗顔、スキンケアの仕方を見直し、肌の環境を整えることと、週に1回の大掃除ケアや、皮脂や黒ずみ対策をして毛穴にアプローチをかけることで、毛穴に関する悩みが改善されやすくなります。

一度でどうにかしようとせず、日々の積み重ねの結果が肌にあらわれるので、ぜひ活用してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「エステティシャンが解説!毛穴の黒ずみ汚れ・いちご鼻は「クレイパック×ビタミンC誘導体」の組み合わせがおすすめ