足先の冷えが気になる!あったかグッズ&足先マッサージ法

お風呂で温まってもすぐに足先が冷える、座りっぱなしや立ちっぱなしで足のむくみや疲労感がツライ…と感じる時はありませんか?

お風呂上がりのポカポカ感を持続したい、足先の冷えをなんとかしたい、翌朝すっきり軽い足で目覚めたい、という方におすすめしたいのが「湯たんぽ」。

湯たんぽ
出典:byBirth

ケースにお湯を入れるだけで、長時間ホカホカ感が続く温かグッズ。

お風呂に入っているあいだやお布団に入る約1時間前に、お布団の足元部分を湯たんぽで温めておくと、布団に入ったときに足元がホカホカに温まっていて気持ちいいです。

お布団の足元部分
出典:byBirth

長時間の暖房器具は部屋の乾燥や電気代が気になりますが、湯たんぽはお湯を入れるだけで、繰り返し使えてエコなアイテム。足先を温めることで血液やリンパの流れが良くなり、冷え予防やむくみや疲労感の軽減にも効果的です。

ただし、湯たんぽはお湯を入れて使用するため、低温やけどしないように寝るときは布団から出す、付属の布やタオルに包んで布団の中に置くなどして使用法を守りましょう。

また、お風呂上がりのリラックスタイムや、湯たんぽでお布団を温めているあいだの時間を使って、足先マッサージをするのもおすすめです。

足先マッサージ

(1)かかとや土踏まず、指の付け根など足裏全体をもみほぐしましょう。

足先マッサージ1
出典:byBirth

(2)足指を広げたり、指を伸ばすようにストレッチします。

足先マッサージ2
出典:byBirth

(3)指先を挟んで持ち、3秒ほど押して離し、指先の血行を促します。

足先マッサージ3
出典:byBirth

(4)足の甲から指と指のあいだに向かって流します。

足先マッサージ4
出典:byBirth

疲れ目ケアにオススメ!あったかグッズ&目元マッサージ法

長時間パソコンやスマートフォンを使い、目が疲れる、寝ているはずなのにクマが目立つと感じる時はありませんか?

目の疲れをすっきりさせたいという方には、ドラッグストアなどでも販売している「桐灰 あずきのチカラ 目もと用」がおすすめ。

桐灰 あずきのチカラ 目もと用
出典:byBirth

あずきでできた目もと用の温めグッズになっていて、500Wの電子レンジで約40秒温めると、あずきが蒸されてホカホカに温まります。

休憩時間や一日の終わりに目元に約5分のせて、目元の血行不良をよくすることで、目の疲れがすっきりします。

目もと用の温めグッズ
出典:byBirth

使い捨てでなく、繰り返し250回使うことができるので、一つあるだけで重宝します。

目元の疲労感をすっきりしたい
出典:byBirth

目元の疲労感をすっきりしたい方は、温める前やスキンケアのついでに目元マッサージをするのもおすすめです。

目元マッサージ

(1)顔は正面を向けたまま、眼球だけを左に向けて5秒キープ、右に向けて5秒キープします。

目元マッサージ1
出典:byBirth

(2)フェイスクリームなどを塗り、目頭の下からこめかみに向かってすべらせるように流し、こめかみプッシュを3回繰り返します。

目元マッサージ2
出典:byBirth

(3)中指と薬指でこめかみをくるくると回しながらほぐします。

目元マッサージ3
出典:byBirth

(4)眉頭の下にあるくぼみを親指でプッシュします。

目元マッサージ4
出典:byBirth

肩や首こりをなんとかしたい!あったかグッズ&肩+首マッサージ

寒くなるとつい肩がすくんで猫背姿勢になりがちになったり、長時間のデスクワークで同じ姿勢が続き、肩や首まわりの疲労やこりを感じませんか?

肩や首まわりの疲労やこりをやわらげたい場合は、ドラッグストアなどでも販売している目元温めグッズと同じシリーズの「桐灰 あずきのチカラ 首肩用」がおすすめ。

桐灰 あずきのチカラ 首肩用
出典:byBirth

肩と首にフィットしやすい形状に作られており、中にはあずきがたっぷり入っています。

中にはあずきがたっぷり
出典:byBirth

500Wの電子レンジで約2分温めると、あずきが蒸されてホカホカになります。

表記されているとおり、肩と首にのせると、じんわり温熱効果によって血行を良くし、緊張した筋肉がほぐれて気持ちいいです。

じんわり温熱効果
出典:byBirth

こちらも使い捨てではなく、繰り返し250回使うことができるアイテムなのでエコ。デスクの横に置いて休憩ついでに肩や首を温めたり、リビングに置いてリラックスタイムに温めて、疲労やこりをほぐしましょう。

また、温めるだけでなく、休憩時間や寝る前にストレッチやマッサージをするのもおすすめです。

肩+首マッサージ

(1)肩を前に10回、後ろに10回グルグルとまわし肩甲骨を動かします。

肩+首マッサージ1
出典:byBirth

(2)人差し指から小指の四指で、疲労やこりを感じる部分をおさえ、右肩を後ろに10回、左肩を後ろに10回まわします。

肩+首マッサージ2
出典:byBirth

(3)首の骨の外側にあるすじをおさえ、筋肉の張りをほぐしましょう。

肩+首マッサージ3
出典:byBirth

(4)頭の付け根にあるくぼみをおさえ、頭を少し後ろに倒します。

肩+首マッサージ4
出典:byBirth

冷えや疲労やこりはそのまま放置せず、温めグッズを使って血液やリンパ促進し、かたくなった筋肉をほぐしましょう。あったかグッズは、使い捨てではなく、何度も使えるアイテムなので重宝し、経済的でエコなところも良いですね。

また、温めと一緒にストレッチやマッサージを休憩時間やリラックスタイム、スキンケアのついでなどに取り入れて習慣化させるものおすすめですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「エステティシャンおすすめ!コスパ抜群の「あったかグッズ」の活用法とセルフケア法