冬の時期になると、髪が乾燥してしまうという方は多いのではないでしょうか?

冬は、クリスマスやバレンタインとイベントも盛りだくさん。そんな大切な日に、パサつきボサボサ髪で過ごす訳にはいきませんよね。

今回は、冬に傷みがちなパサつき“乾燥髪”を“ツヤ髪”に変えてくれる『アウトバストリートメント』を厳選してご紹介します。お風呂上りやドライヤーをかける前に使用して、乾燥やダメージを事前に防ぎ、ツヤ髪を手に入れましょう!

アウトバストリートメント
出典:byBirth

冬に髪が乾燥する原因とは?

湿度の低下

髪も肌と同様に、空気中の水分を受けてうるおいを保つので、空気が乾きやすい冬は、空気中からの水分が補給しづらく、さらに、暖房の影響で髪の水分も逃げてしまうので、どうしても乾燥してしまいます。

また冬は夏よりドライヤー時間が長くなりやすい傾向があるので、ドライヤーによる乾燥にも注意が必要です。

気温の低下

気温が下がる冬の時期は、寒さで全身の血管も収縮し、血行不良に陥りやすくなります。

頭皮も同じで、血行が悪くなることで、毛根や毛髪までしっかり栄養が行きわたらなくなり、そのせいで、髪もだんだんパサついてきてしまいます。

静電気による摩擦

空気が乾く冬は、髪にも静電気が起きやすく、その摩擦でキューティクルが剥がれてしまいます。

髪はキューティクルが剥がれると、髪内部の水分が逃げてしまい、その状態が続くと、乾燥し、うるおいやツヤが失われてしまいます。

静電気による摩擦
出典:byBirth

アウトバストリートメントのメリット

1. 熱によるダメージをプロテクト

髪は主にタンパク質で構成されており、熱からのダメージを受けやすい部分。そんな髪を、さまざまなダメージからプロテクトしてくれるのが、『アウトバストリートメント』です。

『アウトバストリートメント』は、髪の表面を膜でしっかり覆ってくれるので、紫外線やドライヤー、アイロンで受ける熱ダメージを軽減してくれます。

2. 栄養・美容成分を補給

髪に必要な栄養・美容成分がギュッと詰め込まれているので、傷んだ髪もキレイにリペアしてくれます。

特に傷みが気になる部分には、重ねづけやなじませで重点的につけるとより効果的です。

3. 好みのニュアンスに仕上がる

スタイリング効果も併せ持つアウトバストリートメントは、「さらさら」「しっとり」「つややか」など、自分の好みの質感に調整できるところも、魅力的なポイントです。

その日のスタイルや気分によって、ニュアンスも自由自在に変えることができます。

好みのニュアンスに仕上がる
出典:byBirth

タイプ別の効果&おすすめアイテム

アウトバストリートメントにはさまざまなタイプがあり、効果も違います。自分の髪質に合わせて選んでみましょう。

オイルタイプ

適度な油分が、髪の表面をコーティングし、うるおいが逃げるのを防ぐと共に、ドライヤーやアイロンの熱から髪を守る効果があります。

しっかりうるおいを与え、つややかな髪に仕上げるので、スタイリング剤としても使用できます。

「ダメージ毛」や、「乾燥しパサつきやすい髪」におすすめです。

oggi otto(オッジィオット) セラムCMCオイル

100ml 3,600円(税抜)

植物由来のオーガニックヘアオイルで、アロマ効果のある癒しの香り。保湿成分をたっぷり配合しているので、細毛や軟毛、ダメージ髪を、サラサラに仕上げ、みずみずしいうるおいで満たしてくれます。

ミルクタイプ

オイルタイプよりもサラっとしたつけ心地で、べたつきにくく、柔らかく扱いやすい髪に仕上がります。

保湿成分や、ポリマーやシリコンなどの、うるおいを閉じ込める成分が配合されていることが多いです。髪に「コシがあり硬めの方」や、「太めの方」、「カラーやパーマで傷んだ髪」におすすめです。

資生堂プロフェッショナル エアリーフロー リファイニングフリュイド

125ml 2,700円(税抜)

あらゆるダメージ環境から髪を守りながら、やわらかく、軽やかでスタイリングしやすい髪に整えます。

ミルクの伸びが良く、まったくべたつかないところもGOOD!トリートメント効果で、ダメージ髪もツヤツヤに補修してくれますよ。

クリームタイプ

髪に油分と水分を補い、表面をコーティングし、うるおいが逃げるのを防ぐ効果があります。しっとりまとまり、つややかに仕上がるので、スタイリング剤としても使用できます。

「毛量が多めで、オイルを均一に塗れない方」や、「髪が広がりやすく、ボリュームダウンしたい方」におすすめです。

La CASTA(ラ・カスタ) アロマエステ プロテクト&リペア ヘアクリーム

105g 2,200円(税込)

乾燥や、静電気などのダメージから髪を守り、つややかでまとまりのある髪に整えてくれます。

クリームなのにべたつかず、重たくならないので、まとめ髪の際にもおすすめですよ。

ジェルタイプ

シリコンやポリマーが多く配合されている油分が多めのジェルタイプ、または水分が多く配合されているゲルタイプに分かれます。前者はコーティング効果が高いので、朝のドライヤー前のセットにおすすめで、後者はうるおいを与え髪をしなやかに整えてくれるので、シャンプー後の髪を乾かす前に使用するがおすすめです。

「細く傷みやすい髪」や、「絡まりやすい髪」におすすめです。

MACHERIE(マシェリ) アクアデュウエナジー EX

120g 950円(税抜・編集部調べ)

うるおいをたっぷり含んだジェリーが、傷んだ髪を浸透補修し、パサつく髪もつややかに仕上げてくれます。

髪が濡れた状態でなじませるとウェット感がでて、スタリングも思いのままに仕上がりますよ。

ミストタイプ

髪に適度な水分を与えることで、まとまりやすく、スタイリングしやすい髪に仕上がります。栄養分や美容成分が含まれているので、絡まりやすい毛を整えたり、ちょっとした寝癖直しにも最適です。ただ蒸発しやすい為、ドライヤーやアイロンなどで熱を与える際は不向きです。

「猫っ毛などの柔らかく細い髪」や、「絡まりやすい髪」、「膨らみやすい髪」におすすめです。

BELLUGA(ベルーガ) ダメージリペアヘアミスト

150ml 2,500円(税抜)

濃厚アミノ酸とヒアルロン酸配合で、髪に栄養補給し、剥がれたキューティクルを整えます。乾いた髪、濡れた髪どちらにも使用でき、ごわつきを防ぎ、うねりをケアしてくれます。

髪に栄養補給
出典:byBirth

ツヤ髪で素敵な冬を過ごそう!

今回は、『アウトバストリートメント』の必要性や、タイプ別の効果&おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌質がみな違うように、髪質も人それぞれ。自身の髪質に合わせてタイプを選べば、きっと理想の仕上がりに近づきますよ。

また、今回ご紹介したアイテムは、すべて栄養・美容成分がしっかり配合されているものばかりなので、傷んだ髪の補修にも効果的です。

冬は肌だけでなく、髪もダメージを受けやすい時期です。インバス&アウトバストリートメントを上手に取り入れながら、冬の乾燥ダメージから髪をしっかり守り、誰もがうらやむツヤ髪を手に入れてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「冬のパサつき“乾燥髪”を“ツヤ髪”に!おすすめの『アウトバストリートメント』とは?