“アウタースキン思想”で斬新なUVケアを提案してきた花王株式会社「ビオレUV」

2021年は太陽光のみならず環境微粒子までをも防いで守る!

2021年は太陽光のみならず環境微粒子までをも防いで守る
提供:花王株式会社

2011年に、みずみずしい使用感と高いSPF値を両立した日やけ止めを発売して以降、これまでのUVケア商品の常識を覆し続けている「ビオレUV」。

2019年には、これまで以上に“焼けない”日やけ止めとして、ミクロの隙間も埋める世界初の技術「ミクロディフェンス処方」を搭載した製品を、そして2020年には、強力紫外線のみでなく、じりじり感の原因である近赤外線まで防ぐ製品をそれぞれ発売するなど、毎年進化を続けています。

2021年はこちらへさらなる深化が加わり、日やけ止めの枠を超えた領域へ。

太陽光のみならず、チリ・ホコリ・花粉・PM2.5などの環境微粒子までも防ぐ、かつてないUVを発売します。

コロナウイルスの影響で「目に見えない脅威」へ敏感になった私たち

環境微粒子は脅威を与えるのみでなく、肌老化の原因に

環境微粒子
出典:byBirth

ではなぜ、環境微粒子を防ぐことへ着目したのか。

そもそも日本は毎年、2月~6月にかけて花粉が大量に飛散します。加えて近年はPM2.5の影響も深刻に。

このような微粒子が肌へ付着し、そこへ紫外線が当たることで、「シミやくすみ等の皮膚老化を助長させる」「ニキビが出来やすい肌状態になる」「肌バリアが低下する」など、肌老化の原因となるのです。

また今年はコロナウイルスの流行により、目に見えない外部環境から防御したいという声が多数寄せられました。

そこで花王は、肌ダメージの原因となる環境微粒子そのものが肌に付着しにくくなる技術を研究。紫外線のみでなく、環境中の微粒子の付着まで防ぐ独自の新技術「微粒子付着抑制技術」を搭載した日やけ止めを開発したのです。

チリ・ホコリ・花粉・PM2.5等の微粒子汚れの付着までバリアする新UV発売

ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク

ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク
撮影:byBirth

強力紫外線をバリアするSPF50・PA+++、マスクによる蒸れや擦れにも強いウォータープルーフ処方を採用。さらに、チリ・ホコリ・PM2.5・花粉等の微粒子の肌付着を防ぐ独自技術搭載。環境変化でゆらぐ肌を徹底ガードします。

ウォータープルーフ処方を採用
撮影:byBirth

その他、紫外線吸収剤ゼロ、無添加(アルコールフリー/パラベンフリー/無着色)、保湿成分配合(シアバター・ワセリン・BG)、いつもの洗浄料でオフできるなど、優しい使い心地を実現。

アクアリッチシリーズにも微粒子から肌を守り透明感をアップさせる新作登場

ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス

ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス
撮影:byBirth

合わせて、みずみずしい使用感で人気の高い「アクアリッチ」にも、「微粒子付着抑制技術」を搭載した新製品が仲間入り。こちらはSPF50+・PA++++と、国内最高値のUV効果を所持。

みずみずしい使用感
撮影:byBirth

カラーコントロールではなく光の効果で肌の透明感をアップさせてくれるリキッドが、白浮きすることなく肌を綺麗に見せてくれます。

色がつかないため素の肌色を選ばず使用可能。さらに服への色移りの心配もありません。

次世代UV製品でストレスからの解放を

次世代UV製品でストレスからの解放を
出典:byBirth

これまでにない新たな着眼点と技術により、紫外線による光老化のみでなく、環境微粒子による肌老化、不安感までをも払拭してくれる2021年の「ビオレUV」。

2020年は外出機会が減ったことで、太陽光の下でリフレッシュすることの大切さを痛感すると同時に、「目に見えないストレスから自分自身を守りたい」と感じる機会が増えたのではないでしょうか。

残念なことにまだまだ続くと言われているコロナ禍での生活。新技術を賢く取り入れ、少しでもストレスの軽減を。

ビオレUV 新製品一覧

2021年2月6日新発売

ビオレUV 新製品一覧
撮影:byBirth
  • ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク SPF50・PA+++ 50ml
  • ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス SPF50+・PA++++ 70ml

情報提供元:GODMake
記事名:「太陽光のみならず環境微粒子の脅威からも肌を守る!最先端日やけ止め「ビオレUV」2021誕生【2021年2月6日】