M・A・C 新作「グロー プレイ リップ バーム」

2016年発売の「テンダートーク リップ バーム」以来、久々となる新作リップバームがデビューします。高評価を得ている「テンダートーク リップ バーム」は、なめらかな質感でシアーに色づくティントタイプです。

一方、新「グロー プレイ リップ バーム」は花びらを伝う露のような、透け感発色と濡れたような光沢が特長。シックでリッチな色もありながら、とろけるようなピュアな印象を残します。

『グロー プレイ』と言えば、今年3月にデビューしたクリームチークカラー「グロー プレイ ブラッシュ」。こちらも透き通るような発色で、頬に輝きをもたらします。

新アンバサダーのブラックピンクLISA(リサ)が登場

先日、M・A・Cの新グローバルブランドアンバサダーとして就任したのは、世界的な人気K-POPアイドルグループ“ブラックピンク”のメンバーで、自身のインスタグラムでは4,200万人ものフォロワーを持つインフルエンサーでもあるLISA。

すでにホリデーコレクションの華やかなメイクビジュアルが公開されていて、今回の『グロー プレイ』シリーズでもミューズを務めています。爽やかな透明感に満ちたルックですね。

みずみずしい輝きを表現するホログラムパッケージ

スティック全体とキャップのシリーズロゴはホログラム。カラーバームのしっとりした光沢を想わせます。フロストクリアなキャップを被せた、清々しいルックス。フレッシュなパッケージに気分が上がりそうですね。

テクスチャーにはシアバター・マンゴーシードオイル・ホホバオイルをブレンド。べたつかず軽やかなタッチで、シルクのようにスムーズです。寒さで荒れがちな唇もトリートメント効果で整え、使い続けることで柔らかくなめらかに導きます。

独自のモイスチャーグロウ成分配合により、瞬時に水分補給して保湿しながら、ぷるんとした透けツヤリップに。“あなたの唇にキスして、最高に輝かせるバーム”です。

全6色のバリエーション

豊富な全6色のバリエーションは、保湿とツヤをもたらすクリアの他、ヌーディー系やピンク・レッドなどの、使いやすくポップな血色カラー。ジューシーな色みでスウィートなリップに仕上がります。リラックスしたムードが、冬の抜け感メイクにピッタリ。チークとしても使えます。

  • ヘイロー アット ミー:多彩なリップカラーに使える、クリアなパール。
  • スウィート トリート:まろやかでミルキー、イノセントな印象のヌードピンク。
  • フローラル コーラル:ふんわりとした白桃や花びらのような、愛らしいベリーピンク。
  • ルージュ アウェイクニング:血色感が一際目を惹く、色香を放つブライトレッド。
  • グレープリー アドマイアード:ブドウ色が甘すぎず、あでやかさを秘めたバイオレット。
  • ザット ティックルズ!:肌なじみが良く、コリアンメイクっぽいMLBBを叶えるディープヌード。

こちらは全6色のリップメイク例です。潤いあふれる、クリスタルゼリーの仕上がりに。

グロスのようにお手持ちのリップカラーに重ねて、ツヤめきやカラーニュアンスをプラスすることもできます。下動画は「ヘイロー アット ミー」と「パウダー キス リップスティック」のマル イット オーバーを使用。マットリップからツヤめく唇へ変化し、全く異なる印象になっていますね。

『グロー プレイ』2020冬ルック

ヘルシーな血色感が生まれる「グロー プレイ ブラッシュ」(税抜3,500円)を「グロー プレイ リップ バーム」と併せて使うことで、まとまりのあるメイクになります。この冬は生き生きとしてナチュラルな、シアーシャイン ルックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

写真はリップに「ルージュ アウェイクニング」、チークに「ザッツ ピーチィ」を使ったメイク例。このように血色リップ+ヌーディーチークを合わせると、質感はもとよりカラーバランスも上手く行きますね。同じ色系統で濃淡を変えても良さそう。

「グロー プレイ ブラッシュ」は“おもち”のように弾力がある、新感覚のテクスチャー。なめらかに広がってフィットし、軽い付け心地でロングラスティングです。ひと塗りでシアーに、重ねることでミディアムな仕上がりなど、自在にアレンジできます。2色重ねてもキレイ。全11色の幅広いカラーが揃っています。

今回ご紹介した2020冬新作コスメの詳細

M・A・C 11月20日(金)新発売

  • グロー プレイ リップ バーム 全6色/各3,000円

※全て税抜価格

情報提供元:GODMake
記事名:「M・A・C 2020冬新作「グロー プレイ リップ バーム」全6色【11月20日(金)新発売】