コンシーラーの役割、種類とは?

コンシーラーの役割、種類とは?
出典:byBirth

普段何気なく使っているコンシーラー、実は様々な種類があるのはご存知でしょうか?クマを隠したり、ニキビやシミを隠したり、とお肌の難を隠してくれるコンシーラーですが、実は用途によってテクスチャーを変えたり、色味を変えたりすると、より綺麗にカバーをしていくことができます。

今回はお悩み別にどのようなコンシーラーが良いのか、オススメのコンシーラーをご紹介していきます。

どんより目の下が気になる!クマを隠すコンシーラー

クマを隠すコンシーラー
出典:byBirth

まず最初にご紹介するのは、目の下のどんよりクマやくすみを隠してくれるコンシーラー。コンシーラーの中でも、一番取り入れている方が多い部分かと思います。

目の下のクマやくすみを隠してくれるコンシーラーは、気をつけて選んでいかないと、隠れないだけではなく、目の下のちりめんじわにも繋がってしまいます。

実は目周りは、お顔の中で一番皮膚が薄い部分。そして、目周りは常にお肌が動く部分になります。この部分にテクスチャーが固いコンシーラーや、重めのコンシーラーを載せてしまうと、動くたびにコンシーラーがよれたり、コンシーラーでちりめんじわに見えてしまうため、選び方に注意が必要になります。

オススメは少しテクスチャーが軽いもの、そして、カラーコントロール効果をあるものを選ぶこと。テクスチャーが軽いタイプのものは、瞬きや目周りの動きに対しても柔軟に動いてくれるので、時間が経ってもヨレにくく、シワになりづらい特徴があります。

また、クマの色味が濃いかたは、コンシーラー自体にも色味で色味を消してくれる効果があるものを取り入れるのがオススメ。例えば茶くまはオークルカラーのコンシーラーだけで隠すよりも、オレンジ系の色味がついているタイプのもので、血色を与えながら隠してあげると、より綺麗に隠すことができます。

元々持っているお肌の色味や、クマの色味によっても、選ぶべきコンシーラーの色味は変わりますが、このように色みがついているものもオススメです。

この両方を備えているのが、「RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー」。

こちらは「隠すのではなく、見えなくなる」と言われるくらい薄い膜で、クマやくすみなどの色ムラを美しくカバーしてくれるコンシーラです。すっと素肌にとけ込むウォータリー処方で、密着力が高く、つけた瞬間にお肌に馴染むような感覚があります。その密着度の秘密は高密着オイル。薄膜をしっかり肌にフィットさせ、一日中よれづらい優秀なコンシーラーです。

全5色の展開には、オレンジやイエローなどのカラーがあるので、クマの状態によって色味を選ぶと綺麗に隠すことができます。

「RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー」

全5色 3,850円(税込)

ポチッとできてしまったニキビ!綺麗に隠すコンシーラー

ポチッとできてしまったニキビ!綺麗に隠すコンシーラー
出典:byBirth

次にご紹介するのは、ニキビをカバーするときにオススメのコンシーラー。気づけばいきなりできてしまったり、赤く目立ってしまうこともあるので気になりますよね。

ただ、ニキビの場合は、炎症が起きてしまっている状態だと、気になってもなるべく触らずに清潔な状態にしていくことがベスト。逆に悪化させてしまったり、衛生上でもメイクを上から載せることはオススメではありません。炎症が治った状態のニキビをコンシーラーで隠すようにしましょう。

ニキビのような凸凹には、目の下の時にご紹介した滑らかなコンシーラーよりも、少しテクスチャーが固いものの方がオススメです。

ニキビを隠したいけど、塗っても塗ってもコンシーラーが剥げてきてしまう、という体験をしたことはありませんか?ニキビは盛り上がっている部分に載せつつ、地肌になだらかに馴染ませて密着させていく必要があるため、少しテクスチャーの固いもので、包み込むように載せていくのがオススメです。

発売以来人気の高い「ローラ メルシエ シークレットカモフラージュ」のように、カバー力が高く、硬めのテクスチャーで密着させるように馴染ませてあげると、綺麗に隠すことができます。

また、こちらはオイルフリーなので、潤いを与えるというよりも、密着して動かなくさせるような効果が高いため、目元以外のニキビやシミなどを隠すのにもオススメです。2色の色みで構成されているので、お肌の色味に合わせて選んだり、2色を混ぜて使うのがオススメです。

「ローラ メルシエ シークレットカモフラージュ」

全4色 4,180円(税込)

老け見えの原因、できてしまったシミを隠してくれるコンシーラー

できてしまったシミを隠してくれるコンシーラー
出典:byBirth

最後にご紹介するのは、年齢とともに気になり始めるシミ。シミを隠すのにオススメのコンシーラーです。

シミにもニキビ同様、硬めのテクスチャーのものを選ぶのがオススメですが、特に濃いシミにはご自身のお肌のワントーン暗めを選ぶのがオススメ。明るいコンシーラーだと隠れないだけでなく、お肌から浮いて目立ってしまいます。そして高いカバー力があるものを選びましょう。

「ETVOS ミネラルコンシーラーパレット」のように、パレットタイプで色味が豊富なものがオススメ。ご自身の肌の状態に合わせて、色みを混ぜて使ったり、色みで色みを消すように使うこともできます。また伸びがいいタイプなので、広範囲のシミにも対応できる点もオススメです。

「ETVOS ミネラルコンシーラーパレット」

4,950円(税込)

コンシーラーは使い方が難しく感じるかもしれませんが、きちんと使いこなせばお肌のトラブルを綺麗に隠してくれる便利なアイテムです。ぜひ希望に合わせて使い分けてみましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「今更聞けない!コンシーラーの種類と違いとは?