記事紹介

医療用HIFU「ソノクイーン」についての、忖度なし超リアルレビューをお届けします。10年前に比べたら、美容医療ってかなり身近になってきましたよね。ただ「メスを使って切るのはイヤ…」「縫ったりするのも怖い…」なんて感じる方も多いのでは?

「怖いのはイヤ、だけど綺麗にはなりたい」っていうのが女心。今回は超音波でお顔を引き締めるHIFUのレビュー。HIFUと言ってもエステサロンで受けられるものと、医療機関で受けられるHIFUは出力が全く違います。

効果のほどは?痛みは?など、忖度なし超リアルレビューお届けしていきます。

美容医療
出典:byBirth

目次

  1. そもそもHIFUってなあに?
  2. 施述の流れ
  3. 痛みが少ない、は嘘?!
  4. こう変わる!ビフォーアフター

1. そもそもHIFUってなあに?

そもそもHIFUってなあに?
出典:byBirth

HIFUって実は略語

HIFUは、High Intensity Focused Ultrasoundの頭文字H・I・F・Uを取ったもの。

High Intensity=高密度

Focused=焦点式

Ultrasound=超音波

日本語で言うならば「高密度焦点式超音波」というそう。日本語にしても難しいですが、簡単に言ったら特殊な超音波を当ててあなたを小顔にしちゃうよマシーンです。超音波なのでお肌表面を傷つけることはほぼないそうで、かなり嬉しいポイントです。

当てたら肌の下で何が起こる?

そんなHIFUを皮膚に当てると、何が起こるかというと?

皮膚の奥にある、しわやたるみの改善・リフトアップなんかに必要な「コラーゲン繊維」を温めてくれます。(コラーゲンは60~70度になると効率よく増える性質あり)カウンセリングのお姉さんは「お肉を焼くとぎゅっと小さくなりますよね。あんなイメージです」なんてお話ししてくださってました!

HIFUの特徴といえばこの4つ

1. 痛みが少ない

脂肪の少ない部位では軽い熱さや痛みを感じることがありますが、比較的脂肪の層がしっかりとしていれば、ほとんど痛みを感じないと言われています。

2. 効果の持続力が長い

エステの小顔施術って、持続時間が早くて1日、長くて2週間程度かなと個人的には思います。医療用HIFUでは初めて施術をしてから1~3ヶ月程度で効果が出始めて、その後3~6ヶ月の間コラーゲンを増やしながらリフトアップし続けてくれると言われています。

3. メスを使わない

脂肪を除去したり、糸を入れたり、という施術ではないので、切らずにリフトアップができるというのは何よりの特徴です。

4. ダウンタイムほとんどなし

施術後に短時間でメイクができたり、人によっては全く赤みも出ないほどなのだとか。

よく聞く、そしてよく目にするこんな特徴はどこまで真実なのか?実際に医療用HIFU「ソノクイーン」を受けてきました。

2. 施述の流れ

1. カウンセリングシートの記入

受付の綺麗なお姉さんに、これまた綺麗な個室に通されてカウンセリングシートを記入します。氏名・住所から、どこの部位をどうしたいのかなんて事を書いていきます。予約はHPからラインでサクッと済ませました。

2. カウンセラーと施述の作戦会議

カウンセラーが、一緒に作戦会議を練ってくれます。

HIFUと一口に言っても、当てる場所や量は様々。もちろん料金も様々。相談の結果、ホホダブルと目元に当てることに。ホホダブルは、ホホに縦列・横列とダブルに当ててより効果を高めてくれるメニューのようです。ホホシングルもありましたが、結果重視の私は速攻でホホダブルに決めました!

目元に当てるHIFUは別名アイシャドウハイフと呼ばれたりしますが、眉上あたりに小さな超音波が点で出てくるようなカートリッジを当てるもの。瞼を開きやすくする効果があるそうですが、奥二重の私にとったらこんなに興味のそそられる施術はありません。即決。

そんなわけで、ホホダブル+目元の施術で料金は5万8千円ほどでした!

3. ドクター登場

さらっと施術の説明をしてくれ、あとは担当ナースに引き継ぎますねとのこと。ドクターとお話しした時間は正味1分ほどでした!

それだけ安全な施術なんだと自分に言い聞かせながら、いざ施術ルームへ!

4. ナースさんが照射

照射はナースさんがしてくれました。歳の近い方だったので、お話ししながら和気あいあいと。「右ホホのこの辺からこの辺まで当てていきますね」「あと少しで終わりますからね」なんて、どこをどのようにどうします!とその度伝えてくれるのって本当安心しますよね。

ナースさんが照射
出典:byBirth

3. 痛みが少ない、は嘘?!

痛みが少ない、は嘘?!
出典:byBirth

痛さはある

結論からいきます。痛みが少ない、は嘘です。私は全然痛かったです。もう、全然痛かったです。(2回目)エステHIFUの痛さの2倍は軽く痛かったです。

HIFUってピリピリっと電流が流れるような痛さがあったり、熱さを感じるような痛みだったりしますが、エステHIFUより医療HIFUのほうが痛さの次元が違いましたね。脱毛の痛みにも少し近いところがあるかもしれません。

看護師さんによれば、「脂肪の少ない方は余計痛いんですよ~」なんて教えてくれたのですが、中肉中背タイプの私でも結構痛かったので、スリムな方は相当に痛いだろうなと思いました。私は156センチ47~48キロぐらいの体重で、顔まわりふっくらの体型なので、油断していたんです。顔まわりがこんなにふっくらしていたら痛いわけがないと。誤算でしたね。

ホホ骨に近いところやフェイスラインは、皮膚の層が薄いので特に痛みを強く感じるポイントでした。ただ、脱毛やエステの痛みに慣れてる女子なら、我慢できる範囲の痛みです。もちろん個人差があるのであくまで私の体験談なのですが、ご参考までに。

ダウンタイムはない

ダウンタイムが少ないは本当で、終了後は痛みもなく、赤みもなく、いつも通り。肌が敏感になっているとのことで、日焼け止めとマスクで帰宅しました。

4. こう変わる!ビフォーアフター

結局痛いのは全然いいのですよ。むしろ痛いと効果がありそうで燃えるタイプ。肝心の効果のほどが、凄かった……。

ホホダブルのビフォーアフター写真

ホホダブルのビフォーアフター写真
出典:byBirth

効果の持続力あり◎

施術直後でこれですよ。ここからピークが来てそれが半年もつなんて、心が踊っちゃってしょうがないです。

ビフォーよりもアフターの方が、ホホの斜めの角度が急になっているのが見て取れます。ホホのふくらみの一番高いところの位置も、より高くなってます。

担当ナースさんによれば、「若い方の方が直後の結果が出やすいですね。40・50代のお客様だと、じわじわ後から引き上がってくる感じなんです」なんて教えてくださいました。今施術から1ヶ月ほど経ちますが、毎日引き締まり続けている実感があります。

当日から2週間はかなり急激に引き上がって、2週間後から1ヶ月後は緩やかに引き上がってきた、そんな印象です。

確実にリピートします。次の施術までに半年は空けないといけないそうなので、次回は半年後。また受けたい施術リストにグイグイ入ってきました。

カートリッジ
出典:byBirth

こんなカートリッジ。

目元のビフォーアフター写真

目元のビフォーアフター写真
出典:byBirth

効果の持続力…?

私奥二重なんですが、二重の始まりの位置が変わってるのがよく分かります。ビフォーは二重の起点が外側の白目あたりですが、アフターは起点が黒目になっていて、二重幅が少し増えているような印象です。

直後の変化にはすごく感動したのですが、ホホダブルに比べちゃうと「効果が持続してる!」「引き締まり続けてる!」っていう実感が続かない気がします。あくまで個人の感想なのですが、ホホダブルの効果と比べると、1ヶ月後の感動は薄めです。

ただ、眉にカートリッジを当てるという普段できない経験ができたこと自体とても楽しかったです。やったことない施術はついつい選びがち。一回はやっておきたいという欲が前面に出ちゃいましたが、リピートはしないかな。

とっても照射面が小さい
出典:byBirth

こんなカートリッジ。とっても照射面が小さい。

そんなわけで医療用HIFU「ソノクイーン」に関する忖度なし超リアルレビューでした!ソノクイーンのホホダブルは即効性・持続力共に最高で、かなりオススメです。私はリピートを決めました!最後までご覧いただきありがとうございました。

情報提供元:GODMake
記事名:「ハイフ【ソノクイーン】もう受けた?忖度なしの超リアルレビューがこちら