リキッドアイブロウとは?

リキッドアイブロウとは?
出典:byBirth

まずリキッドアイブロウの特徴やメリットなどをご紹介していきます。リキッドアイブロウはその名の通り、リキッドタイプのアイブロウペンになります。アイブロウペンシルやアイブロウパウダーは眉に色を載せたり、ラインを描いているイメージになりますが、リキッドアイブロウは、一本一本の毛を描いていくようなイメージで仕上がります。

一本一本の毛が書き足されたような仕上がりは、アイブロウペンシルやパウダーだけの仕上げよりも、より自然な地毛のような質感を出していくことができるので、特に地毛があまりない方にオススメ。

また、特徴として、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーよりも、お肌に対する密着力があるので、崩れづらく落ちづらい、という傾向があります。中にはウォータープルーフタイプのものもあるので、メイク崩れが気になる方や持ちが悪い方は、そのようなタイプを取り入れるのがオススメ。

そして、他のツールよりも繊細なラインを描くことができるので、眉尻だけにリキッドアイブロウを取り入れるなどもオススメです。眉尻がボテっとしてしまうような仕上がりは、若干見た目が野暮ったく見えがちです。いまいち繊細なラインにならない方は、取り入れてみると印象が変わります。

ただ、なかなかどんなリキッドアイブロウが書きやすいのか、落ちづらいのか、などを見極めるのが難しいので、今回はオススメのリキッドアイブロウをご紹介していきます。

淡い極細ラインが書ける、落ちづらいリキッドアイブロウ

エレガンス アイブロウ リクイッド

全4色 3,300円(税込)

まずご紹介するのは、数々の雑誌などでもベストコスメに選ばれているエレガンスの名品『アイブロウ リクイッド』。1本1本自然に描ける、と人気のアイテムです。

特徴は簡単に極細ラインが描けること。眉一本一本を描いていくリキッドアイブロウは、なるべく繊細に、地毛1本分くらいまで極細に描ける方が扱いやすくなります。こちらのアイテムは、ブラシ自体にもこだわり、厳選された毛質と毛量で、書きやすいハリとコシがあるので、繊細にスッと描くことが可能。

また、色味も淡く、いかにも書きました、という仕上がりにならないのもポイント。淡い色味は落ちやすいのかな?と心配になるかもしれませんが、耐久性、密着性の高い色素などを配合している為、落ちづらく長時間滲みづらくなっています。そしてリキッドだけで仕上げると、ほんのり艶っぽくナチュラルな仕上がりに。

繊細な極細ラインで仕上げたい方には特にオススメです。

羽のような軽いタッチで繊細な線を描いてくれるリキッドアイブロウ

エスティ ローダー フェザーライト ブロー エンハンサー

全3色 3,850円(税込)

次にご紹介するのは、エスティ ローダーから発売されている『フェザーライト ブロー エンハンサー』。

その名の通り、まるで羽のような軽いタッチが魅力のリキッドアイブロウ。羽のようにスルスルと軽い書き心地で描けるので、ふんわりとした眉を簡単に作ることができます。

色味もとてもシアーな仕上がりで、いかにも載せました、というような仕上がりにならず、自然な眉毛が完成します。

そして、ブラシは先端が細い筆ペンタイプなので、眉尻までスッと描くことも可能。長時間滲みづらい事も特徴です。

また、力の入れ方で、ふんわりしたナチュラルな眉からパキッとしたくっきり眉まで、様々なデザインを作ることができます。最初は若干薄付きに感じるかもしれませんが、重ねることで深みが出てくるので、立体的な眉を書きたい方にオススメ。

繊細な軽いタッチの筆で、立体的な眉を手に入れてみては。

独特な色味の展開でモード眉が手に入るリキッドアイブロウ

Celvoke インディケイト アイブロウリキッド

全4色 2,420円(税込)

最後にご紹介するのは、色味の展開が特徴的なCelvokeの『インディケイト アイブロウリキッド』。

こちらは、「パープルブラウン」や「カーキブラウン」など、通常のブラウン以外にも色味を加えている配色も展開しています。眉に色味を載せて仕上げると、一気にモードな印象になり、おしゃれ眉を手に入れることができます。

また、アイシャドウの色味と眉の色味を合わせることにより、バランスの取れたお顔に仕上げる事もできるので、例えばアイシャドウに赤みがある色味を使った際には、アイブロウにも赤みがあるものを取り入れてあげることがオススメ。こちらのアイテムはパープルやカーキなどの色味を感じる展開になっているので、アイシャドウとの合わせ技も簡単に取り入れることができます。

そして、「01 ライトブラウン」「02 ダークブラウン」はアイメイクのWラインに使う事もでき、抜け感のある目元に仕上げることができます。色味はナチュラルな発色でありながら、長時間キープする高いラスティング効果もある為、落ちやすい方にもオススメ。

モード感と抜け感のある仕上がりに挑戦したい方には、ぜひオススメしたいアイテムです。

アイブロウは書き方やバランスなども難しい点はありますが、どんなアイテムを使うかもとても大切です。一本一本美しく書き足せるリキッドアイブロウ、ぜひお試しください。

情報提供元:GODMake
記事名:「リキッドアイブロウで垢抜け眉に!オススメアイテムをご紹介