外側からのケアも大事だけど、インナーケアこそ美の秘訣!

インナーケアこそ美の秘訣
出典:byBirth

最近見直されている「インナーケア」。美を保つには、体の内側からのケアが重要です。もちろん体の外側からのスキンケアも大切ですが、体の内側が弱っていたら、いくらスキンケアを頑張っても美しさを保つことはできません。

内臓に不調を抱えていたり、便秘になっていたりすると、お肌もボロボロになってしまいますよね。体の調子が悪いと、気分的にもイライラしたり、落ち込んだりしてしまいがち。

インナーケアは、体の調子を根本から整えることで、美肌やダイエットに良い効果をもたらしてくれます。気分も晴れやかになって、元気に毎日を過ごせるようになるでしょう。

今回は、女性のキレイを保つ「インナーケアの極意」について解説します。

インナーケアをすると、どんな効果があるの?

インナーケアは美を保つ秘訣ですが、具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

便秘解消

便秘になると、ニキビや吹き出物ができたり、痩せにくくなったりして困りますよね。そのため便秘は、美肌やダイエットの大敵です。

インナーケアで、毎日の食べ物や生活習慣を見直すことで便秘解消へと導いてくれます。

便秘を改善できれば、体内の毒素や老廃物が排出されて、体の中からキレイになることができるでしょう。

ダイエット効果

ダイエット効果
出典:byBirth

インナーケアとは、体のトータルバランスを整えてくれるような習慣のことです。

インナーケアをすることで直接的に痩せるわけではありませんが、「痩せやすい体」へと導いてくれる効果があります。そのため、ダイエットにも効果が期待できるのです。

冷え性改善

女性の体は冷えやすく、この「冷え」がさまざまな不調を引き起こします。

体が冷えると血行が悪くなり、代謝が低下して痩せにくくなったり、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れや乾燥肌を引き起こしたりしてしまいます。

しかし、これからご紹介するインナーケアをすれば、冷え性を改善し美肌もダイエットも叶えてくれるでしょう。

ストレス軽減

日々の生活には、さまざまな出来事が起こります。そんな中、頑張っている人ほどストレスを感じやすいですよね。

自分なりのストレス解消法があれば適度に発散できますが、なかなか上手にストレスを解消できず、ため込んでしまう人も多いのではないでしょうか?

インナーケアは体のメンテナンスだけでなく、心のメンテナンスもしてくれます。心も体もキレイを保つことができるので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

美肌もダイエットも叶えるインナーケアとは?

美を保つために、最低限これだけは絶対にやっておきたい習慣をまとめました。どれも簡単に取り入れられることなので、ぜひ試してみてください。

食物繊維や発酵食品を毎日食べる

食物繊維や発酵食品を毎日食べる
出典:byBirth

食物繊維や発酵食品は、便秘を解消する効果が高い食べ物です。また、太りにくい食べ物でもあるため、ダイエットにも効果的。そんな食物繊維や発酵食品を毎日食べれば、体の中からキレイにしてくれます。

キムチや納豆、ヨーグルトやぬか漬けなど、日本には発酵食品がたくさんあります。食物繊維はさまざまな食べ物に含まれていますが、とくに多いのが根菜類や海藻類、キノコなどです。

毎日の食生活に取り入れてみましょう。

ストレッチだけでも良いので毎日体を動かす

忙しい毎日を送っていると、なかなか運動をする時間を取ることができないですよね。その場合には、ストレッチだけでも良いので毎日体を動かす習慣をつくりましょう。

ストレッチには血行を促進する効果があり、冷え性を改善して美肌やダイエットに良い効果をもたらしてくれます。

ストレッチは運動が苦手な人でも簡単にできますし、自宅で行えるのがうれしいポイント。体が硬い人も、毎日続けることで少しずつ柔らかくなっていくでしょう。

お風呂やホットドリンクで体を温める

女性の体は冷えやすいので、つねに体を温めることが大切です。1日の終わりにはお風呂に浸かって体を温めたり、温かい飲み物を飲んだりすることがおすすめです。

体が温まると冷え性を改善するのはもちろん、新陳代謝がアップして美肌やダイエットを叶えてくれるでしょう。

規則正しい睡眠サイクルをつくる

忙しい毎日を送っていると、睡眠時間を削りがちですよね。しかし、美を保つには良質な睡眠をとることが大切です。できるだけ決まった時間にベッドに入り、決まった時間に起きることで規則正しい生活を送ることができます。

規則正しい生活は自律神経のバランスを整え、メンタルにも良い効果をもたらしてくれます。ストレスの軽減や美肌を保つ秘訣は、良質な睡眠を規則正しくとることです。

朝起きたら朝日を浴びて白湯を飲む

朝起きたら朝日を浴びて白湯を飲む
出典:byBirth

自律神経のバランスを整えるには、良質な睡眠をとることも大事ですが、起きたら朝日を浴びることがおすすめです。朝日を浴びることで体内時計がリセットされ、睡眠サイクルを整えてくれます。

ベッドから出て朝日を浴びたら、白湯を飲む習慣もつくりましょう。朝起きて白湯を飲むと、内臓が活発に動き出し、便秘解消にも効果的です。

毎日の生活で体の中からキレイになろう!

毎日の習慣で美を保つ「インナーケア」についてご紹介しました。美肌やダイエットにも効果的なので、体の中からキレイになることができます。

見た目だけでなく、メンタル面のメンテナンスにも効果的なので、ストレスの軽減にも役立ちます。毎日のちょっとした習慣で、心も体もキレイになりましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「キレイの秘訣は毎日の生活から!美肌もダイエットも叶えるインナーケアの極意