紫外線は3月頃から徐々に強くなり、一年のうち、4月から9月頃までが一番強いと言われています。とはいえ、みなさん目に見えない紫外線にどんな対策をしているでしょうか?何もせずに放置していると、歳を重ねるごとにシミやそばかすなどが出てきてしまうのでこわいですよね。

出かけない日でも、紫外線は窓から家の中へも入ってきます。UVカットのカーテンや眼鏡で対策をしましょう。また、朝に摂らない方が良い食べ物や、今すぐ気を付けることが出来る身近な方法をご紹介します。

最近では、外出が減り日中家の中で過ごす方が増えているのではないでしょうか?部屋の中に居るからといって、紫外線の影響を受けないとは限りません。

家の中で出来る紫外線対策

お肌を守ってくれる化粧下地

日中家に居る時にも、顔や首にはUV効果のある化粧下地を使うことが多いです。おすすめは、「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ」の化粧下地・日やけ止め乳液〈SPF50+・PA++++〉です。

マスク着用によるメイク崩れの防止や、UV対策にピッタリです。肌をトーンアップし、くすみや色むらなど気になる悩みをナチュラルにカバーしてツヤを与えてくれます。紫外線やPM2.5を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守ってくれます。

UVカットカーテンで紫外線をシャットアウト

UVカットカーテン
出典:byBirth

晴れてい日も曇りの日でも、紫外線は窓ガラスから入ってきます。なので、UVカット加工されているレースカーテンを使用したり、UVカットフィルムを貼るのもおすすめです。

最近では種類が豊富で、家具・インテリアのお店やネットでも購入できます。一年を通して気になる紫外線ですので、ご自宅のカーテンがUVカットなのか、一度確認してみてください。また、日中お部屋に長時間いる際は、なるべく窓際は避けるなど気を付けましょう。

外に出かける時気を付けたいこと

出かける朝や日中食べない方がいい食材

食べない方がいい食材
出典:byBirth

柑橘系や野菜のなかで、紫外線吸収してしまう食材があるのはご存知でしょうか?「ソラレン」という成分が入っている食材を食べ、紫外線を浴びると、通常より紫外線を吸収しやすくなり、日焼けやシミができてしまいます。

柑橘系の中でも多くソラレンが含まれている果物は、ビタミンC豊富なレモン、オレンジ、グレープフルーツなど、そしてブロッコリーやきゅうりなどの野菜にも含まれています。なので、朝などにはソラレンをあまり含まないバナナ・りんご・イチゴなどがおすすめです。

スキンケアも一緒で、朝にビタミン系のスキンケアを使うのも、焼けてしまうので控えておきましょう。使う場合は、夜のケアに使うのがおすすめです。

飲む紫外線対策

インナーケアとして、飲む紫外線対策を取り入れている方も年々増えていると思います。アスタリフトから出ている、「アスタリフト サプリメント ホワイトシールド(サプリ)」「アスタリフト ドリンク ホワイトシールド(ドリンク)」には、抗酸化作用を持つアスタキサンチンが入っており、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける効果や、紫外線を浴びた肌を乾燥から守り、肌のうるおいを守ってくれます。

その他、美容に良いビタミンC、ビタミンE、リコピン、コラーゲンなど入っています。サプリは毎日、1日2粒を目安に多めの水またはぬるま湯で。サプリを飲むのを忘れがちな方には、ドリンクがおすすめです。一日1本なので簡単に取り入れられます。

一般的な日傘の寿命は2、3年

みなさんいつも愛用している日傘は、どれぐらい使っているでしょうか?一般的な日傘の寿命は2、3年と言われており、その理由はUVカット剤が剥がれてしまうからです。

そのUVカット剤のコーティングが剥がれてしまうと、日焼け防止の効果はなくなるので、数年に一度買い換えるのをおすすめします。

UVカットのメガネをかけ、目からの紫外線の影響を防ぐ

目から入ってくる紫外線で老化が進むと言われています。目から紫外線が入ると、メラニン色素が大量に作られるため、肌の日焼けやシミ・そばかすの元になってしまいます。

なので、サングラスでも良いですが、普段からメガネの方や伊達メガネをしている方は、UVカットが入っているメガネがおすすめです。目は、とても大切なので短い距離でもメガネやサングラスをするなどケアしましょう。

焼けないためにもUVカット付きの長袖の羽織りものを着るのが一番

お顔はメイクをしていて、肌の色が濃くなったと思うことは少ないと思いますが、やはり一番色の変化として出るのは腕だと思います。特に夏場だと、ノースリーブ一枚で外に出る方も多いはずです。歩きや自転車、車の運転など車外でも紫外線を強く受けるので、長袖の羽織りものは必須です。

近頃ユニクロやネットでも手軽に購入出来る、UVカット機能のついたカーディガンやパーカーなどの羽織りもあるので、ファッションに合わせて活用しましょう。

日焼け・シミやそばかす予防、紫外線対策といっても、出来ることは身近にたくさんあるので、是非参考になったことを取り入れてみてください。

何歳になってもお肌は綺麗に保ちたい。そのためにも、今できることでしっかり予防をしてお肌を守りましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「紫外線によるシミ・そばかす予防、日焼け止めだけじゃない、日常生活で気を付けたいこと