皆さんはご自身の顔の、「最も美しく見える角度」を知っていますか?

私たちの顔は角度によって「魅力度」や「印象」が大きく異なります。さらに、「顔だち」のタイプによって、魅力的な角度が変わるのです。

ぜひ自分が最も魅力的に見える“ゴールデン角度”を見つけ出し、最高の写真写りを目指しましょう!

 
自分の顔の「好きではない角度」は自己評価23点!?
世界の有名セレブや日本のモデルさん、女優さんにも、「最も美しく見える角度」にこだわる方は多くいらっしゃいます。

角度による印象の変化はかなり大きく、見た目年齢や肌のハリ感など、若々しさにも影響をおよぼすのです。


資生堂


資生堂ジャパン株式会社が実施した「顔の角度」に関する調査によると、全体の64%が「自分の顔について、好きな角度や好きではない角度がある」と回答

角度によって、輪郭、パーツ、彫りなど、顔のさまざまな部分の見え方が変わると感じている人が多いようです。

上記の回答をした女性達に「好きな角度」は100点満点中何点かを聞くと、「73点」と答えたのに対して、「好きではない角度」は23点という結果に。

 

一方で、「他人から見られたときの、自分の魅力的・素敵な角度」を知っている人は少ないようで、「知っている」と答えた人はわずか7%となっています。

自分の中での「好きな角度」が他人の目から見ても魅力的なのかどうかは、分からない人も多いと思います。

やっぱり誰の目から見ても魅力的な角度で、写真に写りたいものですよね。

 
ポイントは「縦:上に10度、横:左に30度」!

資生堂


そこで資生堂では、独自に制作した3Dモデルの表情画像を用いて「角度による顔の見え方の違い」を検証。角度が異なる全35種類の写真をもとに、魅力度の調査を行いました。

すると日本人の平均的な顔だちサンプルにおいて、最も「魅力度が高い」と評価された“ゴールデン角度”は、「縦:上に10度、横:左に30度」の角度となったそうです。


資生堂


上記画像がその“ゴールデン角度”です。

具体的には、「鼻筋がきれいに見える」(32歳)、「一番顔全体のバランスがよく美しく見える」(43歳)、「ほかの角度に比べて顔が小さい印象を受け、心なしか目も大きく見える」(22歳)などの声が挙がっています。


資生堂


また、「最も年齢が上に見える角度」としては、「縦:下に20度、横:正面0度」の角度が最多となっています。上記画像の32番ですね。

比べてみると、確かに下から見上げた角度の写真は、なんだか下ぶくれ感が出て老けて見えます。

 

恐ろしいのが、何歳に見えるかという質問で「ゴールデン角度」の写真は平均23歳であるのに対して、「最も年齢が上に見える角度」の写真は平均34歳という結果に。

同じ顔なのに、角度によって見た目年齢が10歳以上違っているのです……!

 
自分の”ゴールデン角度”を見つけ出そう!

資生堂


資生堂では、日本人女性の顔だちを「フレッシュ」「キュート」「クール」「フェミニン」と4グループにわけた顔写真データでも同様の実験を行っており、顔立ちタイプごとにの”ゴールデン角度”も発表しています。


資生堂


皆さんは、どのタイプにあたりますか?
筆者は「クール」かなあと思いますが、「フレッシュ」な気も……。

自分の顔はなかなか客観的に見れないので、ちょっと難しいかもしれませんね。


資生堂


そんな方には、「4D SELFIE SMARTPHONE」 というスマートフォン向けコンテンツがおすすめ。自分の顔写真を撮影するだけで、ご自身の顔立ちタイプとゴールデン角度を見つけ出すことができます。
「4D SELFIE SMARTPHONE」
【URL】 https://4d-selfie.shiseido.com/
【対象デバイス】 スマートフォン(PCではご利用いただけません)
【推奨動作環境】 iOS 12 以上、Android 8.0 以上

 

ちなみにこのコンテンツを作っている資生堂「ザ・コラーゲン」はコラーゲンドリンクのパイオニアとして有名ですが、コラーゲンはハリや弾力に関わる美容成分です。

コラーゲンが不足すると肌のハリや弾力が失われ、たるみの原因に。”ゴールデン角度”をより魅力的に、若々しく保つためにも、日頃のコラーゲン補給も忘れないようにしましょう!

情報提供元:ANGIE
記事名:「顔が「最も美しく見える角度」を見つける方法!見た目年齢に10歳以上もの差が…!?