yahoo

Yahoo!MAPで「ルックアップ」機能提供開始!ARキャラが目的地を示す

2022.11.17 18:00
rss VR Inside
テクノロジー
コメントする
Yahoo!JAPANが提供するiOS版Yahoo!MAPに、ARを活用した徒歩ナビゲーションサポート機能”ARモード”において、スマホを空に向けると目的地の方向の上空に公式キャラクターの”えんじん”が浮かぶ、「ルックアップ」機能が2022年11月15日(火)より提供開始されています。
この機能はApple社の「ARKit」最新機能を活用して開発されており、ユーザーは進む方向を簡単に把握できるようになっています。

Yahoo!MAPで「ルックアップ」機能提供開始

Yahoo!JAPANの提供するiOS版「Yahoo! MAP」に今回、新しくルックアップ機能が登場しています。
この機能は、ARを活用した徒歩ナビゲーションサポート機能「ARモード」に搭載されているもので、ユーザーがアプリを起動したスマホを空に向けると、目的地の方向の上空にYahoo!JAPAN公式キャラクターの”えんじん”が浮かび、目的地に向かって進む方向を指し示してくれます。
なお、現時点では
・福岡市
・広島市
・大阪府
・京都市
・名古屋市
・横浜市
・東京都
に対応しており、今後対応エリアの拡大も予定されています。
  • 公式サイト(Yahoo!地図)
  • 道に迷いにくくするアプリ

    この機能が搭載されている「Yahoo!MAP」では現在、ユーザーがあらゆる場面の移動をスムーズにできるよう、機能拡充が順次進められており、「ARモード」もその一つです。
    このARモードは2018年に提供開始されており、スマホのカメラで写した実際の風景に、ルートや看板などのナビゲーション要素をビジュアルとして重ねることで、目的地までの方向や距離を立体的に確認することができます。
    さらにユーザー自身が歩いた道のりに「足跡」のビジュアルを残すようにもなっており、その機能は道に迷いにくくするなどの工夫が順次施されています。

    ARKit最新機能を使って開発

    今回の「ARモード」は、ARアプリ開発フレームワークであるApple社の”ARKit”の最新機能を活用して開発されており、従来のルート表示に比べてルート表示の精度が大幅に向上しています。
    これまでに提供されてきた、目的地の方向を示す「矢印」や残りの「距離」、曲がり角を示す「看板」を浮かび上がらせるなどに加え、新たに提供開始された「ルックアップ」機能では、目的地の方向の上空に浮かんだ”えんじん”を確認するだけで、ユーザーは進む方向を簡単に把握することができます。
    これにより目的地までさらに迷いにくく、安心してスムーズに到着することができます。

    ARモードの使い方

    このARモードを使うには、まずYahoo!MAPアプリを起動後、目的地までのルート検索を行い、徒歩のナビゲーションを開始します。
    その上で画面右下の「AR」ボタンをタップするとカメラが起動するので、表示されるダイアログの「確認してARモードを開始」をタップします。
    ここで表示される青いルートラインと進行方向を示す白い矢印に従って進み、ナビゲーションの途中で進む方向に迷った際は、スマホを空に向けて上下左右に動かすと、目的地の上空に”えんじん”が浮かび上がり、手を振って進むべき方向を示してくれます。
    さらに目的地に到着すると、同じくYahoo!JAPAN公式キャラクターの”えんじんとけんさく”が出迎えてくれます。

    まとめ

    iOS版Yahoo!MAPアプリのARモードに今回、新しく「ルックアップ」機能が提供開始されています。
    この機能ではYahoo!Japan公式キャラが目的地の上空に浮かび、ユーザーは進む方向を簡単に把握することができます。
    またルート表示の精度も大幅に向上しており、目的地へのスムーズな移動をサポートしてくれます。
    道に迷ったときは、ぜひ利用してみてください。
    ソース:
  • プレスリリース[PR TIMES]
  • Yahoo!MAPで「ルックアップ」機能提供開始!ARキャラが目的地を示す first appeared on
  • VR Inside.
  • Copyright © 2022
  • VR Inside
  • All Rights Reserved.
    \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間