株式会社NTTドコモは、Arcturus社の技術協力により、幅広いユーザー向けに撮影した人や場所の3次元データを3D空間に再現した「Volumetric Video」映像のストリーミング配信を可能にする技術を開発したことを発表しました。

この技術を活用した映像が、2021年2月7日(日)まで開催されている「docomo Open House 2021」の”Virtual Booth”にて配信されています。



「Volumetric Video」とは

「Volumetric Video(ボリュメトリックビデオ)」は、専用の機材を用いてあらゆる角度から撮影した人や物の3DモデルをVR空間に再現する技術で、被写体の動きを高精度にデジタル化できる技術を用いて、臨場感のあるVRコンテンツを360度自由に視点を動かして視聴することも可能にしています。

高画質の長尺コンテンツを配信可能へ

高画質を求められる「Volumetric Video」映像の配信は、配信するのに大容量のネットワークが必要になるため、短尺映像のダウンロード配信に限定されていましたが、今回ドコモが開発した技術では、

・コンテンツのクオリティを一定以上に保ちながら配信時のビットレートを最適化する

・長尺コンテンツの再生する

ことを可能にしており、長尺で高品質な「Volumetric Video」映像のストリーミング配信を実現しています。

併せて、Arcturus社が提供している「Volumetric Video」映像の再生プレイヤーに、HMDなどの異なる仕様のデバイスでも視聴できる開発が加えられており、コンテンツをダウンロードする時間を待つことなく、視聴したいときに好みのデバイスを用いてすぐに映像を楽しむことができるようになっています。

「docomo Open House 2021」で映像配信

今回ドコモが米・Arcturus社の技術協力で開発した技術を活用した「Volumetric Video」映像コンテンツが、2021年2月7日(日)まで開催されている「docomo Open House 2021」の”Virtual Booth”にて配信されています。

配信されているのは

「浜辺美波のジェスチャークイズ!」

「VRバドミントン」

で、女優の浜辺美波さんやバドミントン選手のVolumetric Video映像に3Dのオブジェクトやモデルなどの演出を加えた、リッチで臨場感のある「docomo Open House 2021」だけの限定コンテンツとなっています。

その他にも、音楽ライブ映像や「Tリーグ」の試合映像などのVR空間で楽しめるコンテンツの配信がされています。

これらのコンテンツは、App StoreやGoogle Playで配信されているアプリ「docomo Open House 2021」をダウンロ―ドして楽しむことができます。

アプリダウンロードサイト(iOS)

アプリダウンロードサイト(Android)

「docomo Open House 2021」イベントサイト



Virtual Boothで映像体験が可能

現在開催中の「docomo Open House 2021」の”Virtual Booth”にて、以下の映像が配信されています。

VR展示会場空間に自身がアバターで参加することができ、Volumetric Video映像やVR動画などを楽しむことができます。

<浜辺美波のジェスチャークイズ!>

イメージ

www.nttdocomo.co.jp/より

女優の浜辺美波さんのVolumetric Video映像に3Dのオブジェクトやモデルなどの演出を加えたリッチで臨場感のある「docomo Open House 2021」だけの限定コンテンツを360度自由視点で視聴可能です。

リアルな浜辺美波さんの仕草を楽しめるジェスチャークイズや、ジェスチャーにちなんだエピソードを聞くことができます。

イメージ

www.nttdocomo.co.jp/より

<VRバドミントン>

イメージ

www.nttdocomo.co.jp/より

バドミントン選手のVolumetric Video映像に3Dのオブジェクトやモデルなどの演出を加えたリッチで臨場感のある「docomo Open House 2021」だけの限定コンテンツです。目の前で実際に試合をしているかのような臨場感のあるスポーツ観戦を体験できます。

イメージ

www.nttdocomo.co.jp/より

その他にもVR空間で海外を疑似体験できるコンテンツや、未来の街を体験できる「XRシティ SHINJUKU」など10のコンテンツが展示されています。

まとめ

ドコモが今回、高精度な「Volumetric Video」映像のストリーミング配信を可能にする技術を開発しました。

これによってVR空間にて映像を配信することが可能になっており、3D演出を加えた360度自由視点映像が2月7日まで開催されている、「docomo Open House 2021」で配信されています。

最新の技術でいつでもどこでも高画質な映像をVRで体験できるわけですが、この技術が広まればより没入感が高いVR体験が手軽にできるようになりそうです。

参考:ドコモ公式サイト








The post ドコモが高精度映像をVR空間に再現する技術を開発!「docomo Open House 2021」で公開 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ドコモが高精度映像をVR空間に再現する技術を開発!「docomo Open House 2021」で公開