週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(11/6〜11/12) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186379/


①4K 360°VRで宿泊施設を再現!第1弾は安藤忠雄建築など3施設を紹介

VRニュースイッキ見_4K 360°VRで宿泊施設を再現!第1弾は安藤忠雄建築など3施設を紹介

観光業界を盛り上げるためクリエイティブな体験創造に強みを持つ

テー・オー・ダブリュー

EVERY DAY IS THE DAY

ARCHI HATCH

の3社による共同プロジェクト「DOOR TO THE FUTURE」が発足しました。

「DOOR TO THE FUTURE」は、観光・宿泊施設をオンライン上に再現し、施設の魅力を伝え、リアルな集客を支援することで観光・宿泊モチベーションの喚起を目指すプロジェクトです。

「DOOR TO THE FUTURE」Webサイトは、日本語、英語の2ヶ国語に対応しており、第1弾として、

世界的建築家、安藤忠雄氏が建築した愛媛県松山市にある「瀬戸内リトリート青凪」

福島県・会津地方にある渓谷美が自慢の絶景温泉宿「大川荘」

世界的建築家、坂 茂氏が初めて手掛けた宿泊滞在施設である山形県鶴岡市の「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」

の3施設が公開されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186139/

②ARナビでもう迷わない!「PinnAR」に屋内ナビ機能搭載。第1弾は新宿駅

VRニュースイッキ見_ARナビでもう迷わない!「PinnAR」に屋内ナビ機能搭載。第1弾は新宿駅

11月9日、ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」の新機能「屋内ナビゲーション機能」がAndroid版先行でリリースされました。

「屋内ナビゲーション機能」は屋内施設でも屋外でのナビゲーションアプリ同様に、現在地を測定しながら目的地に迷わず行けるようになるもので、第1弾となる対応施設は乗降客数世界一で「東京都民でも迷う」ともいわれる新宿駅です。

今後は駅や空港など公共施設はもちろん、大型商業施設など、さらに多くの屋内施設に対応させ、Android端末だけでなくiPhoneでも利用できることを目指すとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186181/

③VRやARで探索する「XR観光バスツアー」横浜で実施!ストーリーの募集開始

VRニュースイッキ見_VRやARで探索する「XR観光バスツアー」横浜で実施!ストーリーの募集開始

横浜・みなとみらいエリア全体のアミューズメント化を目指し、VRゴーグルを装着してエリア内の観光地を巡る「XR観光バスツアー@横浜」のストーリーアイディアを募集するコンテストが開催されています。

「XR観光バスツアー@横浜」は、京浜急行電鉄とサムライインキュベートが実施し、スタートアップとのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」第3期の一環として行われるものです。

コンテストは12月13日まで開催され、、最優秀賞(1点)には賞金10万円が、優秀賞(2点)には賞金5万円が贈呈されるほか、副賞として同ツアーの試乗体験会へ招待されることになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186205/



④ドコモがVRゴーグルのライセンス契約を締結!スマホ用VRゴーグルの製造が可能に

VRニュースイッキ見_ドコモがVRゴーグルのライセンス契約を締結!スマホ用VRゴーグルの製造が可能に

11月9日、NTTドコモと日本特殊光学樹脂株式会社(NTKJ)は、ドコモが開発した超広視野角VRゴーグルに関するライセンス契約を締結したことを発表しました。

この契約は「視野の中心領域ではくっきりと、周辺部分はぼんやりと映像を見る」という人間の視野特性が活用されたドコモのVRゴーグルレンズの使用に関するものです。

11月16日からNTKJを通じてVRゴーグル開発事業者向けに販売開始され、より没入感の高いVR映像を体験できるスマホVRゴーグルの製造が可能になります。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186275/

⑤XRでリッチな映像を体験!5G対応スマートグラス「NrealLight」12/1発売開始

VRニュースイッキ見_XRでリッチな映像を体験!5G対応スマートグラス「NrealLight」12/1発売開始

5GとXR技術を組み合わせたリッチな映像体験が手軽にできる最新スマートグラス「NrealLight(エンリアルライト)」が、12月1日から発売開始されることになりました。

今までスマートフォンを通して見ていたAR・VRなどのXR技術をより自然に体験可能になり、しかも持ち運びが容易となる軽量・小型化が実現されたコンパクトなデザインが特徴です。

全国のKDDI直営店、auオンラインショップで販売され、11月11日からKDDIコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」で、12月1日からKDDI直営店および沖縄セルラー直営店で展示される予定になっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186239/

まとめ

今週後半は観光に関するXRコンテンツやXR体験に関する話題が中心となりました。

自宅にいながらにして観光体験ができるVRや観光地をより充実して楽しめるARなど、仮想現実は観光産業にとって有用なテクノロジーと言えます。

特に今年は新型コロナ禍の中でも観光意欲を維持するソリューションとしてXRが大きく貢献しているようです。

また、最近ではGotoトラベル事業といった観光振興策もあるので、ますます観光とXRの結びつきが強くなるような印象があります。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【後編】「5G対応スマートグラス『NrealLight』12/1発売開始」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「5G対応スマートグラス『NrealLight』12/1発売開始」など注目記事を振り返り!!