10月28日、Snapchatで有名なSnap社は全身トラッキング機能を使って拡張現実コスチュームを作成するSnapchatレンズの新しいセットを発表しました。

Snapchatプラットフォームを介して10個以上の3D全身トラッキングレンズを手に入れることで、7つのARコスチュームと3つのバックグラウンドダンサーでハロウィーンを祝うこともできます。


Snapchatに全身トラッキングのARレンズが登場

Snapchatに全身トラッキングのARレンズが登場

SnapchatはソーシャルメディアにおけるARサービスの中で老舗の提供元であるのと同時に、時代に合わせた幾度ものアップデートにより最有力のアプリです。

10月28日に追加された最新のSnapchatレンズはiOSおよびAndroidデバイスの両方で利用することができます。

前面カメラと背面カメラの両方で人体の最大18の関節を追跡できるため、より詳細で正確な動きを表現可能です。

このレンズを使って

ダンスホットドッグ

ネオンで表現されたジャック・オー・ランタン

マントをまとったスケルトン

などのハロウィーンをテーマにしたARコスチュームを楽しんだり、カメラの視野内で被写体の動きに合わせて踊るARバックアップダンサーを追加することができます。

新しいレンズは、Snapchatアプリを開いたらカメラ画面をタップしてARバーにアクセスし、全身トラッキングレンズを検索することで利用できるようになります。



進化し続けるSnapchat

進化し続けるSnapchat

長きにわたってARサービスをリードしているSnap社ですが、この数ヶ月間は頻繁にSnapchatにアップデートを施しています。

2D全身追跡や空のセグメンテーションから始まり、

ハンドトラッキング

界面追跡

犬や植物のスキャナー

といった様々なレンズが追加されてきました。

特に今月はiPhone 12を搭載したAppleの新しいLiDARスキャナーへSnapchatが対応したことが記憶に新しいかもしれません。

これにより周囲の環境の「メッシュスケール」を生成し、より高品質なAR体験を提供できるようになりました。

関連記事:強力なLiDARセンサーを搭載したiPhone12 Proが登場!Snapchatがいち早く対応

まとめ

Snapchatに3D全身トラッキングを搭載した新しいARレンズが追加されました。

毎日世界中で1億人以上のユーザーが利用していると言われているSnapchatは、モバイルARを支えるアプリとなっています。

デバイスの進歩に合わせるようにアップデートが繰り返されており、ユーザーやARクリエイターに大きなインスピレーションを与える存在です。

今後のARの成長にも欠かせないアプリであると思うので、引き続き新しい発想を生み出すような機能が追加されて欲しいですね。

参考:Snapchat Reveals 3D Full-Body Tracking For AR Lenses[VR Scout]








The post ハロウィーンの仮装にも使える!Snapchatに全身トラッキングのARレンズが追加! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ハロウィーンの仮装にも使える!Snapchatに全身トラッキングのARレンズが追加!