株式会社アドウェイズはWeb AR(拡張現実)を活用した新しい体験型広告「AR バーチャルメイク広告」の提供を開始しました。


全く新しい形の体験型広告「AR バーチャルメイク広告」とは

今回アドウェイズ社が提供を開始した「AR バーチャルメイク広告」は

・専用アプリのインストールは不要

・ユーザーの顔をスマートフォンのブラウザ上で認識

・リップ等のコスメ商品を実際にメイクしたかのようなバーチャル体験ができる

・気に入った商品はそのまま購入することが可能

など、眺めるだけだった広告が”体験できる広告”へと進化するプラットフォームです。

広告でブランドの世界観まで体感できる!

「AR バーチャルメイク広告」はただ単にメイクが試せるだけではなく、ブランドオリジナルの

・背景

・フィルター

・BGM

などが用意されているので、ブランドの世界観までも体験できる全く新しい形の体験型広告となっています。

ARを通じて、バーチャルメイク体験やブランドの世界観を訴求していくことができると、商品やブランドの魅力を『よりリアル』に訴求することが可能となります。

なお、「AR バーチャルメイク広告」の配信は、アドウェイズ社の100%子会社であるUNICORN株式会社が提供する全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN MODE:ENGAGEMENT(※)」からとなります。

※ UNICORNにはKPI達成を重視した広告配信を行う「パフォーマンスモード」、デジタルアドを活用してユーザーとの接触機会を増やす「エンゲージメントモード」の2種類があり、「AR バーチャルメイク広告」は「エンゲージメントモード」で利用可能な機能となります。



まとめ

現実空間とデジタル空間の融合を実現するARは、スマートフォンの普及に伴い、近年広告領域での活用も増えており、急激に市場成長を続けています。

総務省「第1部 特集 進化するデジタル経済とその先にあるSociety 5.0」によると、2018年に10.9億ドルだった市場は、2021年には36.1億ドルと、3倍以上の規模になると予測されています。

今回、提供が開始された「AR バーチャルメイク広告」はAR機能を活用した新しい体験型広告として注目されています。

新色のコスメは購入前に試してみたい!

だけどこのご時世、ショップに足を運ぶことも、誰が使用したのかわからないテスターを使うことも不安。

そんなとき、スマートフォンさえあれば、お試しも購入もできるなんて、安心してお買い物ができそうですね。

ソース:「AR バーチャルメイク広告」に関するプレスリリース[PR TIMES]








The post AR機能でコスメをお試し!アドウェイズが「AR バーチャルメイク広告」の提供開始 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「AR機能でコスメをお試し!アドウェイズが「AR バーチャルメイク広告」の提供開始