週末恒例!

今週(9/25〜10/1)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①VR FPS「Frostpoint VR」オープンβテストを実施!キャンペーン応募も開始

VRニュースイッキ見_VR FPS「Frostpoint VR」オープンβテストを実施!キャンペーン応募も開始

株式会社Thirdverseは9月24日、年内にリリース予定のVR FPSゲーム「Frostpoint VR: Proving Grounds」のオープンβテストの一般応募受付開始が発表されました。

8月にはクローズドβテストが実施されていた「Frostpoint VR」ですが、9月29日~10月20日の期間にSteamとOculusユーザー向けに行われるオープンβテストでは追加アップデートも行われる予定です。

さらに、「1週間以内に10ゲームをプレイする」ことで参加できる「Frostpoint VR」製品版が毎週先着3,000名にプレゼントされるキャンペーン「Play to Own」が実施されることも発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184719/

②VRゲームはどうなる?マイクロソフトが「Fallout」「Skyrim」のBethesdaを買収

VRニュースイッキ見_VRゲームはどうなる?マイクロソフトが「Fallout」「Skyrim」のBethesdaを買収

9月21日、マイクロソフトは「Fallout」「Skyrim」で知られるBethesda Softworksの親会社であるZeniMax Mediaを75億ドルで買収することを発表しました。

ZeniMaxは「サイコブレイク」「ウルフェンシュタイン」などの有名タイトルも保有するため、今後のゲーム業界に対してどのような影響があるのか注目されています。

また、これまでVRゲームに消極的だったXboxですがBethesdaには「Fallout 4 VR」「Skyrim VR」といった有力なVRゲームがあることから、VRゲームファンの期待が高まっているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184623/

③日本初!360度のVR映像による新しいアート体験、AΦE『WHIST』横浜・高知公演決定

VRニュースイッキ見_日本初!360度のVR映像による新しいアート体験、AΦE『WHIST』横浜・高知公演決定

イギリス在住の中村葵氏とエステバン・フォルミ氏によって設立されたフィジカルシアターカンパニーAΦE(エーイー)によるVRアート体験『WHIST』(ウィスト)の日本初上演が決定しました。

『WHIST』はVRゴーグルとヘッドフォンを装着して精神科医フロイトと寺山修司氏からインスパイアされた360度を映像を体感するもので、2017年4月の初演以来9か国・20の劇場やフェスティバルで上演され各地で賞賛を受けています。

文化庁令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「JAPAN LIVE YELL project」日英交流年「UK in JAPAN」参加イベントとして、横浜赤レンガ倉庫1号館と高知県立美術館で上演されるものです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184765/



④バーチャル渋谷でハロウィーンを10月に開催!路上イベントなどが実施

VRニュースイッキ見_バーチャル渋谷でハロウィーンを10月に開催!路上イベントなどが実施

cluster上に作られた渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」で、さまざまな路上鑑賞イベントが楽しめる「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」が10月から開催されることが明らかになりました。

このイベントはKDDIによる現実世界と仮想世界を合成した新たな日常を提案する「Augmented Community」プロジェクトの一環として行われるものです。

10月9日からはNetFlix協力のもと路上鑑賞イベント「ネトフリシネマ」が実施されるほか、26日から31日の間は、パンクバンドの「BiSH」やお笑い芸人「和牛」も出演する次世代のハロウィーンイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」がおこなわれます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184794/

⑤Facebookがバリフォーカル技術のスタートアップLemnis Technologiesを買収

VRニュースイッキ見_Facebookがバリフォーカル技術のスタートアップLemnis Technologiesを買収

Facebookが次世代VRデバイスの開発に欠かせないとされるバリフォーカル技術で実績のあるスタートアップ企業を参加に納めていたことがわかりました。

今回買収されたのはシンガポールに拠点を置くLemnis Technologiesで、同社CEOを務めていたLaffont氏のSNSプロフィールが「Facebook Lab Reality」所属になったことで買収の事実が明らかになったという経緯があります。

バリフォーカル(可変焦点)技術とはVR空間内のオブジェクトの遠近に合わせて焦点を変えることができる技術で、Facebookは次世代VRデバイスの開発にあたりこの技術開発に力を入れていたことで知られています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-184649/

まとめ

今週前半はバーチャルに関するイベントの話題が目立ちました。

これまでもバーチャルイベントは物珍しさで注目されることが多かったのですが、特に今年はバーチャルがイベント開催の切り札として存在感を増しているようです。

その一方で、バーチャルに関する企業の再編が起こりつつあり技術革新によって、さらにバーチャルが利用しやすいものに発展するのではないでしょうか。

あらゆる面でバーチャル技術の普及の素地が整っていることを感じます。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【前編】「Facebookがバリフォーカル技術のスタートアップ企業を買収」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「Facebookがバリフォーカル技術のスタートアップ企業を買収」など注目記事を振り返り!!