週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(7/10〜7/16) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180699/


①初音ミクVRワールド『MIKU LAND GATE β』×「アストネス」コラボキャンペーン開催

VRニュースイッキ見_初音ミクVRワールド『MIKU LAND GATE β』×「アストネス」コラボキャンペーン開催

VR機器のレンタル・中古品販売・買取サービスを手掛けるアストネスは、初音ミク公式VRワールド『MIKU LAND GATE β』とのコラボキャンペーンを実施することを発表しました。

『MIKU LAND GATE β』は8月8日~10日にVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」内にオープンするVRワールドで、快適で開かれた空間づくりを得意とする建築設計事務所が手掛けていることでも話題になっています。

7月10日から8月10日のコラボ期間中、アストネスを利用することで特別仕様のVRゴーグルがレンタルできたり、特別コラボグッズがもらえることになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180540/

②リアルとの垣根を超えたVR音楽イベント!「アルテマ音楽祭」7/26に開催

VRニュースイッキ見_リアルとの垣根を超えたVR音楽イベント!「アルテマ音楽祭」7/26に開催

バーチャル空間をステージとしたライブイベント「アルテマ音楽祭 LOVE SONG Arutema×Gugenka」が7月26日、VRChatにて開催されることになりました。

アルテマ・エンタテインメントによると、Gugenkaとのコラボレーションによるイベントとなっており、VR音楽ライブに演劇的な要素を合わせた全く新しい形のライブとなる予定です。

イベント出演者としては、現実で活躍しているプロミュージシャンのボンジュール鈴木さんのほか、東雲めぐやハピバト!(エピト/ハチピ)、アリスクリュームなどのバーチャルタレントが発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180558/

③VR空間の世界規模イベント「Virtual Market 5」一般出展が過去最多に!

VRニュースイッキ見_VR空間の世界規模イベント「Virtual Market 5」一般出展が過去最多に!

7月14日、HIKKY社によると12月19日~2021年1月10日に開催予定の「Virtual Market 5」の一般出展募集が過去最多となる1739サークルの応募があったことがわかりました。

VR空間上で開催される世界最大級の物販・展示イベントである「バーチャルマーケット」は、年々海外からの参加が増えていることから、5回目となる今回は「World Beyond」をテーマに全世界の人々が楽しめるような空間になる予定です。

出展募集も世界中に広く呼びかけられ、日本国内だけでなく韓国やアメリカなど世界各地から応募が相次いでいることから、これまで以上にワールドワイドな3D作品を楽しめるようになると期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180588/



④360Channelがバーチャル展示会をプロデュース!体験可能なサンプルサイトを公開

VRニュースイッキ見_360Channelがバーチャル展示会をプロデュース!体験可能なサンプルサイトを公開

360Channel社の総合VRプロデュースを行うVR PARTNERS事業部は、ワンストップでCG空間デザイン制作からイベント開催、ライブ配信などを行えるコンテンツプロデュースサービスの提供開始を発表しました。

コンテンツプロデュースサービスは、バーチャルイベント・展示会へのニーズの高まりを受けてスタートしたもので、今回はCGにより展示会場やブースを作成し、リアルな展示会さながらのVRコンテンツをプロデュースしていきます。

VR PARTNERSは、サービスのスタートに合わせてフルCGでできたブース内を体験できるバーチャルイベントプラットフォームのサンプルサイトも公開しているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180596/

⑤VRでトラック運転技能向上に!「T3R」を使ったドライビングシミュレーター開発へ

VRニュースイッキ見_VRでトラック運転技能向上に!「T3R」を使ったドライビングシミュレーター開発へ

パーソルR&D社とアイロック社は7月15日、トラック運転訓練用の新しいVRドライビングシミュレーターの共同開発について合意に至ったことを明らかにしました。

リアルな運転を再現できることで評価の高いアイロック社の「T3R」を使ったトラック運転シミュレーターは、トラック運行におけるさまざまなシーンを再現することで、日本の物流を支えるトラックドライバーの安全運転教育と運転技能の向上に期待が寄せられています。

また、トラック運転シミュレーターは、10月21日~23日に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京」で試作機が公開される予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-180621/

まとめ

今週後半はVRイベントに関する話題が中心となりました。

パンデミックによりリアルイベントがなかなか開催できない状況のため、バーチャルイベントがエンタメ業界のみならず企業からも注目を集めているようです。

テレワークが新しい働き方の一つとして社会的に認知されたのと同様に、VRによるバーチャルイベントがこれから新しいイベントの形として定着していくのではないでしょうか。

これからVRイベントがどの分野に広がり、どのように進化していくのか楽しみですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「VRでトラック運転技能向上に!ドライビングシミュレーター開発へ」など注目記事を振り返り!!