yahoo

GoogleマップよりYahoo!カーナビ支持が高い理由

2022.12.09 18:10
rss ラジオライフ
テクノロジー
コメントする
その場しのぎなイメージがあったスマホ用カーナビアプリですが、近年はスマホの高性能化もあり、「実はアプリだけで十分なのでは?」という人が年々増加中。固定式のカーナビはリアルタイムで情報が更新されず、毎年高い利用料を払って地図データを更新する必要があります。カーナビアプリの決定版「Yahoo!カーナビ」を見ていきます。

Yahoo!カーナビは評価が図抜けている

固定式のカーナビは更新料をケチると地図は古いままとなり、新道への案内ができません。無理やり走行するとルートが違うと警告されてしまいます。
その点、スマホ用のカーナビアプリの方は無料で随時更新され、固定式のカーナビのわずらわしさとは無縁といえます。導入費用も基本的にはタダです。
カーナビタイム」など、現在生き残っている有名どころのカーナビアプリは、どれもそれなりの評価ですが、中でも「Yahoo!カーナビ」は図抜けています。

Yahoo!カーナビの地図に軍配が上がる

一時期は「Googleマップ」の方がユーザーは多かったのですが、駐車場などクルマの出入りが激しい箇所を道と認識したり、車両進入禁止エリアへ誘導することがしばしばあります。
この細かなズレがドライバーたちのストレスになりました。これは、Googleマップの優秀なディープラーニング機能がアダになったかたちといえるでしょう。
また、Yahoo!カーナビはMapbox社の地図を使用している一方で、Googleマップは独自地図。Mapbox社は国内地図メーカーの最大手・ゼンリンと提携しているので、地図の面でもYahoo!カーナビに軍配が上がるのです。
【関連リンク】
  • 高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
  • プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
  • 登録しておけば最大50%オフになるETC割引は?
  • タイヤ製造年は側面の数字を見れば一目瞭然だった
  • 高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間