yahoo

YouTube動画をダウンロードする4つの方法とは?

2022.10.25 12:10
rss ラジオライフ
テクノロジー
コメントする
利用規約では原則禁止となっているYouTubeの動画のウンロード。しかし、ダウンロード許可のある動画に関してはこの規制の対象外です。また、自分でアップした動画を取り出したい時もあるでしょう。YouTube動画をダウンロードする4つの方法のメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

YouTube動画をダウンロードするツール

YouTube動画をダウンロードする方法1つめは「ダウンロードツール」です。メリットは設定が豊富で詳細の設定も可能なこと。デメリットはツールのインストールが必要なことでしょう。
PCにインストールする必要はありますが、ダウンロードに特化しているので機能が豊富です。オリジナル画質のまま保存できたり、有料版では再生リストの一括ダウンロードなども可能です。
YouTube動画をダウンロードする方法2つめは「ダウンロード支援サイト」です。メリットはダウンロードがサイト上で完結すること。デメリットは広告表示が多くて煩わしいことでしょう。
動画のURLを貼り付けるだけでダウンロード可能。広告表示は煩わしいところですが、サイト上でダウンロードできるので手軽です。ダウンロードツールをインストールできない共用PCなどでも使えます。

YouTube動画をダウンロードするアプリ

YouTube動画をダウンロードする方法3つめは「ブラウザの拡張機能」です。メリットは手軽に利用できて機能が豊富なこと。デメリットは拡張機能の導入にひと手間かかることでしょう。
ChromeなどでYouTubeを見て、気になった動画があればそのままダウンロードが可能。ダウンロードツールよりも手軽に使えて、支援サイトよりも機能が豊富です。
YouTube動画をダウンロードする方法4つめは「スマホアプリ」です。メリットはPCを使わなくても動画を保存できること。デメリットはアップデートによりダウンロードが不可になることもあることでしょう。
スマホだけでダウンロードが完結するので超お手軽。機能は少ないものの、スマホだけで動画を楽しむ場合にはこれで十分でしょう。また、アプリごとに操作手順にクセがあります。(文/中谷仁)
【関連リンク】
  • テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
  • Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
  • Android TV BOXがおすすめ…その表と裏の顔とは?
  • ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
  • KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間