YouTube非公式アプリで注目を集めるSkyTubeとは

YouTubeの非公式アプリといえば「YouTube Vanced」がダントツの完成度でしたが、Googleからの圧力により公開・開発が停止に…。そこで新たに注目されているのが「SkyTube」です。広告ブロックや動画ダウンロードのほか、便利なジェスチャー操作にも対応しています。SkyTubeについて詳しく見ていきましょう。
SkyTubeはアカウント登録なしで便利
YouTube非公式アプリ「SkyTube」は、ポップアップやバックグランド再生に完全対応できていない点には物足りなさもありますが、広告ブロックや動画ダウンロードといった基本的な機能は搭載。頻繁に更新されているので今後の進化に期待しましょう。
SkyTubeは「SponsorBlock」というYouTube用の拡張機能を実装しており、広告動画をカット可能。無料会員のままでもYouTubeを快適に使えます。また、Googleアカウントを登録しなくても動画やチャンネルをお気に入り登録できるのも便利です。
ただし、UIは公式のYouTubeアプリとは別物。左右にスワイプして「トレンド」「フィード(登録チャンネルの動画)」「ブックマーク(公式アプリの「お気に入り」)」と切り替えていく仕様です。
SkyTubeはジェスチャー操作が直感的
SkyTubeなどの非公式アプリはAPKを入手してインストールするのが基本。まずSkyTubeの公式サイトからAPK(インストーラ)をスマホにダウンロードしておきます。APKファイルを開いて「不明なアプリのインストール」を許可し、インストールを実行するのです。
SkyTubeはジェスチャーでプレーヤーを簡単操作できるのもポイント。プレーヤーの右端から中央にスワイプすると、コメントが表示される仕組みです。
このほか、プレーヤーを上下にスワイプすると、画面の明るさを調整できます。さらに、プレーヤーを左右にスワイプすると、早送り/早戻しが可能。直感的に操作できます。(文/中谷仁)
【関連リンク】
  • 遠隔操作アプリ「Cerberus(ケルベロス)」とは
  • 遠隔監視アプリ「Android Lost」でスマホを操作
  • 追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
  • スマホがケルベロスアプリで監視されてるか発見方法
  • radiko(ラジコ)エリア判定を地域外で無料で聞く裏ワザ
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...