yahoo

YouTube動画をダウンロードできる非公式アプリ

2022.10.10 06:00
rss ラジオライフ
テクノロジー
コメントする
音声で聞く
YouTubeの非公式アプリといえば「YouTube Vanced」が有名でしたが、Googleからの圧力により公開・開発が停止してしまいました。YouTube非公式アプリとは、広告カットやダウンロード機能など、YouTubeを快適に楽しめる非公認アプリのこと。そんなYouTube非公式アプリで注目されているのが「SkyTube」です。

SkyTubeでYouTube動画をダウンロード

YouTube非公式アプリ「SkyTube」は、広告ブロックや動画ダウンロードのほか、便利なジェスチャー操作にも対応。ポップアップやバックグランド再生に完全対応できていない点もありますが、頻繁に更新されているので今後に期待しましょう。
SkyTubeはYouTube動画をダウンロードしていつでも再生可能です。アプリの設定画面で「ネットワークとダウンロード」を開き、保存先や解像度を設定しておきます。
そして、動画のメニューを開き、「ビデオをダウンロード」をタップするとダウンロードが始まるのです。動画は「ダウンロード」画面から再生可能。保存先に指定したフォルダには、MP4ファイルが保存されているので確認しておきましょう。

SkyTubeは最大6倍の超高速再生に対応

このほか、公式のYouTubeアプリは最大2倍速までですが、SkyTubeは6倍まで対応。2倍までの間は0.2刻みで選択可能。動画再生中に表示される右上の「1.0x」をタップすると変更できます
SkyTubeは低評価動画を非表示化して、ハズレの動画を回避する設定が可能。まずはアプリの設定画面で「ブロックされたチャンネル」→「低く評価」を開きます。
ここでブロックしたい動画の評価を決めると、低評価の動画を弾いてくれるのです。低評価100%の動画は少ないと思われるので、50%くらいが実用的。その前後でいくつか試してみましょう。
なお、SkyTubeなどの非公式アプリはAPKを入手してインストールするのが基本。まずSkyTubeの公式サイトからAPK(インストーラ)をダウンロード。APKファイルを開いて「不明なアプリのインストール」を許可し、インストールを実行するのです。
【関連リンク】
  • テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
  • Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
  • Android TV BOXがおすすめ…その表と裏の顔とは?
  • ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
  • KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間