yahoo

格安SIMのかけ放題オプションはどこが狙い目?

2022.08.26 06:10
rss ラジオライフ
テクノロジー
コメントする
0円でスマホが持てるのが魅力だった楽天モバイルが2022年7月より値上げを発表。この機会に楽天モバイルからユーザーを奪おうと、各社が次々と新プランやキャンペーンを打ち出しています。これまでにないお得なプランも登場しているので、乗り換えを検討してもよいでしょう。そこで、電話する機会が多い人向けの格安SIMを紹介します。

格安SIMにかけ放題オプションが増加

格安SIMにもかけ放題オプションが増えてきましたが、中でも安いのが「OCNモバイルONE」です。かけ放題オプションは935円からとなっており、最安プランの「500MB/月コース」なら月額1,485円でかけ放題スマホが持てます。
OCNモバイルONEのかけ放題オプションは3種類あります。10分以内の通話が無制限の「10分かけ放題」が935円、「トップ3かけ放題」が935円、そして「完全かけ放題」が1,430円です。
中でも、通話料の合計額が高い3人を自動でかけ放題にしてくれる「トップ3かけ放題」がユニーク。かける相手がほぼ3人以内という人には最適なかけ放題オプションでしょう。

格安SIMかけ放題オプションはアプリ

かけ放題オプションを提供していても、専用アプリからの発信が条件となることが多い格安SIM。2つの電話アプリを使うことになり、スマホに慣れていないシニア層には不便です。
しかし、OCNモバイルONEはオートプレフィックスに対応しており、通常の電話と同じように標準の電話アプリで発信してもかけ放題になる仕組み。標準の電話アプリでかけ放題になります。
なお、専用アプリ利用なら楽天モバイルが最強です。通話アプリ「Rakuten Link」からの発信になりますが、固定電話含めて国内通話料が0円になります(一部例外あり)。AndroidならSMSの送信料も無料です。
【関連リンク】
  • LINEを既読つけない機内モードの方法の落とし穴
  • iPhoneで低速なWi-Fi通信速度を上げる裏ワザ
  • iPhone隠しコマンド10選!「*#21#」の裏技は誤報?
  • LINE会話の盗み見方法とその盗聴を確認する方策
  • iPhoneが盗聴器になる自動録音アプリの危険性
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間