yahoo

保安基準違反の解消にオーバーフェンダーモール

2022.08.20 12:10
rss ラジオライフ
テクノロジー
コメントする
クルマのチューニングでホイール交換をした際、特にスポーツカーなどでワイドタイヤを履くと、場合によってはタイヤがフェンダーから飛び出してしまうことも…。とはいえ、これは道路運送車両法の保安基準違反です。そんな時に役に立つのが、タイヤのサイズに合わせてフェンダーを拡張するオーバーフェンダーモールです。

オーバーフェンダーモールを貼るだけ

タイヤがフェンダーから飛び出してしまう場合、違反にならないようギリギリのツライチ(フェンダーとホイールが垂直状態でピッタリと合う状態)セッティングを狙いますが、車体によってはどうしてもはみ出してしまうこともあります。
そんな時に役に立つのが、タイヤのサイズに合わせてフェンダーを拡張するオーバーフェンダーモール。車検時にクルマの全幅より2cmを超えない範囲であれば、合法的にフェンダーモールを取り付けることが可能です。
このnubooの「汎用オーバーフェンダーモール」は幅約4mmで両サイドに取り付けても1㎝弱と微調整に最適で、両面テープで貼るだけなので取り付けも簡単です。

オーバーフェンダーモールで車検対応

汎用オーバーフェンダーモールの取り付け方は、フェンダー上部に取り付けられればいいので、まずは車体に当てながら長さを計測します。必要な分だけハサミでカット。ゴムモールなので簡単に切れます。
フェンダーの汚れを掃除してから、モール裏側の両面テープを剥がします。あとはキレイに貼り付けるだけ。やや不格好ですが、これでしっかり車検に対応できます。汎用オーバーフェンダーモールの材質はゴムです。サイズは3.66W×150H㎝で、数量は2個。実勢価格は1,480円です。
ちなみに、ワイドタイヤを履いたスポーツカーなどは、オーバーフェンダーを取り付けるのが一般的。全幅より2㎝を超えると構造変更の届けを出す必要があり、さらに軽自動車は全幅1480mm以内、5ナンバーは全幅1700mm以内に収める必要があります。
【関連リンク】
  • 高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
  • プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
  • 登録しておけば最大50%オフになるETC割引は?
  • タイヤ製造年は側面の数字を見れば一目瞭然だった
  • 高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間