Amazonで売れてるポート数多めカーインバーター

2022年3月16日に発生した福島県沖地震では、福島・宮城両県で震度6強を記録し、東京都心部でも大規模な停電が発生するなどの被害がありました。こういった災害時に頼りになるのがクルマです。バッテリーで明かりなどを確保でき、安全な場所までそのまま移動することも可能。何より避難所とは異なり、プライバシーも確保できます。
カーインバーターのポート数の多さ
ただし、長期間をクルマで過ごすとなると、バッテリー残量や居心地が気になるところ。そこで快適な車中泊を実現するためのアイテム群を紹介します。“もしも”はいつ起こるか分からないもの。事前に備えておくのが吉です。
LeicesterCNLの「LST-1」は、クルマに備えておきたいカーインバーターです。シガーソケットからのDC12VをAC100Vに変換し、家電製品を使えるようにする装置です。
「LST-1」はカーインバーターではAmazonのベストセラー。200Wまで使えるパワフルさと、AC出力×2口、USB-A出力×4口とポート数の多さが魅力です。
カーインバーターでテレワーク空間
LST-1でスマホでテザリングしながら、ノートPCで仕事。カーインバーターがあれば、車内がテレワーク空間に早変わり。200WまでOKなので、電気毛布なども使えます。
災害時を想定した車中泊に備えられるだけでなく、急な仕事もクルマをテレワーク空間にして即対応可能。避難先でもカーインバーターでPCなどが使えるのは心強いでしょう。
最大出力は250Wで、定格出力は200W。入力はDC12Vで、出力はAC100V×2、USB-A×4となります。サイズ/重さは15W×7.8Dcm/360g。実勢価格は2,950円です。
【関連リンク】
  • 高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
  • プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
  • 登録しておけば最大50%オフになるETC割引は?
  • タイヤ製造年は側面の数字を見れば一目瞭然だった
  • 高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...