「飲んだら乗るな」の言葉どおり、飲酒運転は絶対にやってはいけません。とはいえ、深酒した翌日にアルコールが残ってしまうのは困ります。そこで、アルコール分解に効くとされる飲み物を、体を張って検証してみました。被験者は42歳男性。使用したアルコール検知器は、中央自動車工業の「ソシアックα SC-402」です。

アルコール分解の飲み物にアクエリ

アルコール分解に効く飲み物1つ目は「アクエリアス」をチョイス。スポドリのカテゴリー的にはポカリと同じアイソトニック飲料で、体液と同じ浸透圧で吸収が早いのが特徴です。

やはり、水分とビタミンCは酔い覚ましの鉄板のようで、1時間ほどで酒気帯びレベルまで検知器のアルコール濃度が低下しました。ポカリスエットより好成績です。

アルコール分解に効く飲み物2つ目は「ウコンの力Super」です。成分が強化された「Super」を試してみると、なんとアルコールの分解が早くなりました。スポドリと違って量を多く飲まなくて済みますし、ウコンの上位版はアリかもしれません。

アルコール分解の飲み物に調整豆乳

アルコールの分解にはビタミンB1も必須。ということで、アルコール分解に効く飲み物3つ目にビタミンB1を多く含む「調整豆乳」を試してみました。

スタートダッシュはそこまでではなかったものの、時間が経つにつれて効果を発揮。60分で酒気帯びレベルを脱し、105分で完全に酔いが覚めました。

アルコール分解に効く飲み物4つ目は「しじみエキスドリンク肝助」です。しじみに含まれるオルニチンが、肝臓の働きを助けてくれるといいます。

しじみ450個の濃縮エキスならば最強でしょう。しかし、期待した効果は見られず、結果は何も摂取しない状態と一緒の数値でした。(文/pusai)

【関連リンク】
スピード違反から逃れる方法を白バイ隊員が伝授
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐車違反は出頭しないと点数が付かない理由とは
交通違反で青切符をサイン拒否したらどうなる?
駐車禁止を警察が取り締まれない歩道の「植え込み」

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 アルコール分解に効く飲み物はどれかを検証した