高速道路を走るクルマであれば、ETCはいまや必須の装備。ETCを使うためには、ETCカードのほかにETC車載器のセットアップが必要で、トータルで2万円近くかかります。しかし、6月までの期間限定で最大1万円を助成するキャンペーンを実施中。新車・中古車いずれもキャンペーン対象なので、これからETC車載器を買う人は見逃せません。

ETC助成金キャンペーンは6月末まで

現在、NEXCO3社と首都高速・阪神高速・本四高速の共同でETC車載器を新規購入・セットアップする際に最大1万円をキャッシュバックする「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022」を実施中です。キャンペーン期間は2022年6月30日までとなっており、間もなく終了することになります。

キャンペーン対象となる自動車は、車種にかかわらずETC車載器が取り付け可能なモデルで、四輪車だけでなく二輪車も対象です。ただし、ETC車載器をキャンペーン取り扱い店舗で新規に購入し、セットアップを同時に行った場合のみが助成対象となります。

また、助成はETC車載器の本体価格に限られ、セットアップ価格は含まれません。例えば、本体価格8000円のETC車載器を購入した場合は助成金額は8000円となり、別途必要な車載器セットアップ料金のみの負担となります。

ETC助成金は店頭で値引きする仕組み

キャンペーン応募方法は購入する都道府県ごとに異なり、東京都・埼玉県・千葉県については首都高速の「ETC2.0くんPORTAL SITE」より事前登録のうえ、届いたメール画面またはメールを印刷した用紙をキャンペーン取り扱い店舗へ持ち込み、応募手続きを行います。

一方、この3都県以外の44道府県についてはキャンペーン取り扱い店舗が用意する応募用紙に必要事項を記入のうえ、キャンペーンへ応募することになります。なお、助成金額についてはETC車載器購入金額から店頭で値引きされる仕組みで、この点は47都道府県共通です。

ちなみに、キャンペーン取り扱い店舗のリストはWeb上で公開されており、それを見ると乗用車と自動二輪車の新車ディーラーはほぼ取り扱いを行っています。また、大手カー用品店も取り扱いを行っているため、中古車でキャンペーンへ応募する際はこちらを利用すればOKです。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
登録しておけば最大50%オフになるETC割引は?
タイヤ製造年は側面の数字を見れば一目瞭然だった
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 ETC車載器1万円助成金キャンペーンまもなく終了