新しく購入したテレビやレコーダーでは、NHKのBSチャンネルに合わせると画面下にメッセージを表示しつづける仕組みになっています。このメッセージは、NHKへ連絡すれば消えますが、NHKにBSチャンネルが映ることがバレて衛星契約を結ぶことになってしまいます。NHKにバレずにメッセージだけを消すことはできないのでしょうか。



NHK-BSのメッセージを消去する手順


テレビやレコーダーを新たに購入した場合、そのままの状態でNHKのBSチャンネルに合わせると「受信機設置のご連絡のお願い」に始まるメッセージが画面下部分に現れます。以前は、メッセージは文字情報のみでしたが、最近はメッセージ消去手続きの案内イラストも追加され、そのまま視聴し続けることは困難です。


このメッセージは、テレビが搭載するアクセス制限技術「B-CAS」「ACAS」に用意された機能で、NHKへB-CASカードやACASチップの番号を登録するまで表示され続けます。なお、同じNHKのテレビ放送でも、地上波チャンネルについてはこの表示が現れることはありません。


NHKへB-CASカードやACASチップの番号を登録する方法自体は簡単で、専用のWebサイトへ番号を入力する、あるいは専用の電話番号へアクセスしオペレーターに番号を伝えればOK。ただし、この方法が使えるのはNHKとの受信契約を結んだ人に限られ、未契約の場合は新規に契約を結ばなくてはなりません。


NHK-BSのメッセージを消去する裏ワザ


さらに、メッセージ消去をお願いすることは、自動的にNHKにはBSチャンネルが視聴できるテレビを所有していることを伝える形になります。そのため、衛星契約を結んでいない世帯がメッセージ消去を行うと、ほぼ間違いなくNHK集金人の訪問を受け、衛星契約を結ぶことになるのです。


それでは、NHKにバレずにメッセージを消去する方法はないのでしょうか。実は、NHKのBSチャンネルに表示されるメッセージには盲点があり、いったんテレビやレコーダーなどに録画した番組を再生する際はこのメッセージが表示されないのです。


現在販売されているテレビの録画機能やレコーダーは、ほとんどのモデルが番組を録画中にも再生可能な「追っかけ再生」を搭載しています。そのため、NHKのBSチャンネルを視聴する際には、いったん録画してから追いかけ再生で視聴すれば、NHKへバレることなくメッセージ表示なしの番組を楽しめるのです。


【関連リンク】

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは

セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法

おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる

透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

JRのお得な切符で青春18きっぷより安いのは?



情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 NHK受信料を払わずにBSメッセージを消す裏ワザ