国内では規制によって扱えない危険なパチモノゲーム機も、中国の通販サイト「AliExpress(アリエクスプレス)」なら堂々販売中です。最近では、PCが家庭用ゲーム機になるUSB接続の裏HDDが続々と登場しています。PCに接続するだけで家庭用ゲームがプレイできる「USB HDD」を見ていきましょう。

USB HDDは自動でエミュレータマシン

PCをエミュレーターマシンにする「USB HDD」は、PCに接続するだけで家庭用ゲームがプレイできるようになる超危険なアイテムです。PCに接続するだけで自動でエミュレーターマシンになる新機軸のハードウエアといえます。

「Launchbox External Game HDD」は、個別にエミュレーターを集める必要がなく、最初から87種類のハードが遊べるというシロモノで、なんと現行機であるPS4にも対応しています。

しかも恐ろしいことに、12TBモデルには45,000本もの“新しい”海賊版ROMが内蔵されているといいます。45,000本の海賊版ROMの中には、PS4だけでなくPS3やWiiUなども含まれている模様。実勢価格は4TBが14,404円、12TBが33,243円です。

USB HDDにはケタ違いのゲームが収録

「Hyperspin HDD」もPCをエミュレーターマシンにする「USB HDD」の一種。レトロゲームに特化したモデルで、収録されている海賊版ROMは12TBモデルで10万本とケタ違いです。

対応エミュレーターは420以上で、レトロゲーム専用という割にはPS3やWiiUもカバー。収録されている海賊版ROMはバラエティに富んでおり、関数電卓や改造ROMといった変わり種も含まれています。

12TBモデルは10万本以上の海賊版ROMを収録。そのうち6,700本は、新しめの3Dゲームだといいます。実勢価格は4TBが14,675円、12TBが33,761円です。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 PCに接続するだけでゲームが遊べるUSB HDDとは