コンビニのサンドウィッチの中でも定番の具材が「たまごサンド」です。たまごサンドの魅力といえば、あふれんばかりにぎっしり詰まった具材のタマゴでしょう。そこで、コンビニ3社のたまごサンドの具材のタマゴの量をていねいに抜き出して測定。コンビニのたまごサンドはどこが最も具たくだんなのか調べてみました。

コンビニたまごサンドで具材が55.9%

セブン-イレブンの「たまごサンド」の価格は248円です。具材の量は71gで、総重量は127gなので、具材の割合は「55.9%」という結果となりました。

セブンのたまごサンドは、具材が全面にビッチリ入った状態。具材の割合は最も高いぶん、価格も相応に1番高い設定になっています。評価としては「〇」となります。

ファミリーマートの「たまごサンド」の価格は198円。具材の量は61gで、総重量は113gとなっています。具材の割合は「53.9%」でした。

コンビニのたまごサンドで具材が最小

ファミマのたまごサンドは、具材があふれるくらいに入っているのが好印象。ただし具材の割合から評価としては「△」となります。とはいえ、価格が最安値なのでこちらもオススメです。

ローソンの「たまご」の価格は228円です。具材の量は64gで、総重量は124gなので、具材の割合は「51.6%」という結果となりました。

ローソンのたまごサンドは、見た目では具材が多い印象でしたが、割合を見ると最下位の数値。評価としては「×」になります。結果的には3位ですが、2位に極めて近い存在といえるでしょう。

【関連リンク】
セブンイレブンの使い切りアロンアルファが便利
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ
コンビニのチキンをお肉の割合で選ぶならセブン
コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う
コンビニがさらに便利に使える無料アプリ4選

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 コンビニ「たまごサンド」どこの具が一番多い?