「Photoshop」や「Illustrator」といったAdobe製品は使いたい時だけ契約するサブスク形式。短期的にはお得ですが、長期にわたって利用する場合は永続的に支払い続けることになるため高コストです。そこでPhotoshop代替になる無料のペイントソフト「Krita」を紹介しましょう。そのほか、Adobe製品代替になる無料ソフトも紹介します。

Photoshopの代替となる無料ソフト

「Krita」は、Photoshop代替になる画像編集ソフト。ペイント・フォトレタッチのいずれも使用できます。ブラシが豊富に用意されているのが特徴で、ペイントソフトとして特に優秀です。無料配布されている、有志作成のブラシも追加して利用できます。

ブラシやレイヤーなど、ペイントソフトとして欲しい機能はほぼ網羅されています。フォトレタッチでは、色の調整やフィルタによるさまざまな効果を追加可能。自動選択による背景の切り抜きも簡単です。

実際にKritaにブラシを追加する手順を見てみましょう。まずはエクスプローラーでブラシの保存フォルダを開きます。Krita用のブラシファイルを検索して入手したら、フォルダにコピー。Kritaを起動すると、「ブラシプリセット」内にブラシが追加されているはずです。

Illustrator代替イラスト作成ツール

無料のオフィススイートに付属してくるイラスト作成ツールが「LibreOffice Draw」です。パワポ資料などに使う簡単なイラストが作成できまるだけでなく、使い勝手が良いのでIllustratorの代替としても使えます。

テンプレートやグラフを使ってイラストを作成できる設計。ビジネス向きのイラスト作成に便利です。「ギャラリー」からテンプレートを選べば、手間なくイラストが完成します。

このほか、InDesign代替ならオープンソースのDTPソフト「Scribus」でしょう。デザインに凝らないシンプルな冊子なら、ほぼ問題なく作れます。ただし日本語を扱うには、最初に日本語フォントの設定が必要です。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 Photoshop代替になる無料の画像編集ソフトは?