ダイソーのルアーは安価なのが魅力ですが、カラーバリエーションやアピール力のバリエーションが乏しいのはネックです。実際に使ってみると、魚が擦れ気味な時のアピールが物足りないと感じる時があります。そこで、同じくダイソーで販売されている各種商品を使ってダイソールアーをカスタマイズしましょう。

ダイソールアーにミノーモンスター

ミノーモンスター(通称:ミノモン)は、ダイソールアーの中で定番の1つです。フローティングとシンキングの2種類あり、カラーは主にゴールド系とシルバー系。つまり、オールマイティに使える赤ヘッドカラーはラインアップされていないようなのです。

ということで、ダイソーの「ラッカースプレー」で赤ヘッド化してしまいましょう。そして、この改造で便利なのが、ダイソーのフィッシングプライヤー「釣り用ラジオペンチ」です。ルアーのスナップリングをがっちりつかんで、簡単に取り外せます。フック交換などにも便利です。

釣り用ラジオペンチの販売価格は550円とダイソーにしてはプレミアムプライスなだけに、しっかりとした作りになっています。赤ヘッドは特にシーバスに有効といわれるので、試してみてください。

ミノーモンスターにダイソースプレー

ダイソールアーのミノーモンスターを赤ヘッドにカラー変更する改造手順は、プライヤーでフックとリングを取り外します。このままスプレーすると塗料のノリが悪く、簡単に剥がれてしまうので、細かい目のサンドペーパーで軽く全体を磨きましょう。

そして、まずはホワイトで塗装。乾燥したら、頭を残してマスキングテープを貼り、赤のスプレーで塗っていきます。

あとは、テープを剥がして完成です。ダイソーのスプレー(アクリル塗料)はマットコートなので、アピール力は控え目ですが、それでも水中では十分刺激できる色味といえるでしょう。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 ダイソールアー「ミノーモンスター」赤ヘッド化