ディープフェイクを使ったアダルト動画が社会問題になっています。ディープフェイクポルノは、いわゆる「アイコラ」の動画版。セクシー女優の顔をアイドルなどの女性芸能人に差し替えたもので、2020年には動画を作成・投稿した大学生などが逮捕される事件が発生しています。ディープフェイクは本当に危険な技術なのか…その最新潮流を追いました。

ディープフェイクが有効活用される

ディープフェイクは悪用されれば非常に危険な技術である一方で、有効活用されるケースもあります。例えば音声を生成する「ディープフェイクボイス」によって故人の声を再現するケースです。

悪質なディープフェイクへの対抗手段も登場しています。Facebookは2021年6月、ディープフェイクを判別できる新技術を発表。AIによって作られたデータを分析して、偽物の特徴を特定するというもので、今後より精巧になっていくであろうテクノロジーも考慮した技術だといいます。

Microsoftは、写真や映像についてディープフェイクの技術が使われている確率を示す「信頼度スコア」の技術を開発。映像の場合、再生中のフレームごとにリアルタイムで確率を表示します。

ディープフェイクの技術で架空の顔

技術の進化と普及によって、ディープフェイクを活用したサービスも続々と登場しています。手軽に利用できるこれらのサービスで、より身近にディープフェイクのテクノロジーを感じられるでしょう。

イスラエルのスタートアップD-IDは、AIを使って故人の写真をまるで生きているように動かす「Deep Nostalgia」という技術を発表。ライセンス供与を受けたオンライン家系図サービス「MyHeritage」は、この技術を使って故人の写真を動かすサービスを開始しました(写真5枚まで無料)。

また、AIが自動作成した肖像権フリーの顔写真データベースで知られるGenerated Photosは、同様の技術を応用して任意の顔を生成できる「FACE GENERATOR」のサービスをスタート。年齢や肌といったステータスをいじっていくだけで“架空の”リアルな顔写真を作れるのです。(文/pusai)

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 ディープフェイクの技術を使ったサービスを体感