ダイソーで販売されている「プチ電車シリーズ」は、1両110円ながらJRの正規ライセンスを取得しており、なかなかのクオリティです。メジャーな在来線や新幹線だけでなく、機関車や特別急行などもラインアップしており、鉄道模型コレクターからも注目されています。そんなプチ電車をスピードアップ改造してみました。

ダイソーのプチ電車に効果的な改造

ダイソーのプチ電車シリーズは、110円なのでコスト的にギミックが物足りないところがあるのも事実。そこで、ここでは簡単だけど効果的な改造で、劇的ビフォーアフターを施していきましょう。

さっそく、プチ電車シリーズの新幹線タイプをスピードアップ改造します。まずはモーターの載せ換え作業。中央に位置する動力車は、どのラインアップでも同じモーターが使われており、在来線と新幹線が同じスピードです。

レールを引いて楽しむなら、同じ速度というのはちょっと納得できません。そこで、モーターを交換して新幹線らしい速さに改造してみましょう。

ダイソープチ電車のモーターを改造

続いて、動力車の車輪を外します。硬くはめ込まれているので、リムーバーを用いるとスムーズです。カバーを止めているネジをプラスドライバーで外し、モーターを取り出します。

プチ電車シリーズに使われているモーターは、「130モーター」と呼ばれるミニ四駆などで標準に組み込まれているタイプ。同じタミヤの「パワーダッシュモーター」を、新幹線の方に組み込みます。

このモーターを使えば速くなるだけでなく、トルクの高さで高低差があるレイアウトでもスムーズに走れるようになります。ノーマルモーターの在来線と並走させればその差は歴然。新幹線らしい立派な姿になってくれました。(文/Toybox)

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元 : ラジオライフ
記事名:「 ダイソーのプチ電車「新幹線」を高速仕様に改造